simフリー対応機種の利用

格安simLINEモバイル!SNSが使い放題!?メリットと注意点

投稿日:2017年1月6日 更新日:

この記事の所要時間: 529

大手キャリアで契約するよりもコストを半分以上削減できる「格安sim」に参入した「LINEモバイル」

信じられないほど激安な価格でsimカードプランを展開している企業が続々進出していますが、格安simにもそれなりの料金デメリットが存在し、特にデメリットのひとつとして浮上するのが「通話料金」の問題です。

そんな時にとても便利なのが「無料通話アプリ」の仕様です。アプリ同士の利用なら通話料はどれだけ通話しても無料!使い方では更に料金を安くすることが可能です。

今回は特に利用者の多い「LINE」が提供する「LINEモバイル」をご紹介します!

いつもLINEを使っているという方にはおススメの新格安simについてご紹介します。

LINEモバイルとは?

lineモバイル
「LINEモバイル」はその名の通り、数多くのユーザーが利用する人気SNSアプリ「LINE」が展開する新サービスです。

simフリーのスマホまたはdocomoのスマートフォンさえあればLINEモバイルを利用することができます。LINEモバイルの利用はとても簡単で、携帯携帯会社店舗にいかなくてもネットで簡単に契約することが出来ます。

大手携帯キャリアよりも格安の価格で利用することができるのが格安sim契約のメリットですが、中でもLINEモバイルは比較的安く月500円から利用することが可能です。

特にLINEを多く使い対話手段は殆どLINEで行うという人にはうってつけの格安simです。晴れて2016年10月1日からついに利用スタートとなりました。

LINEモバイルのメリット

競争の続く格安simに参入したLINEモバイルの特徴とメリットについてご紹介します。

兎に角安い月額費用

大手携帯会社ではどうしても基本料だけで5000円近く、あるいはそれ以上の費用が掛かってしまいますが、LINEモバイルの月額費用は月500円から利用することが可能です!

データ通信だけなら月/500円、SMS利用をつけると月620円、音声電話を入れても月1200円で利用することが出来ます!

LINEデータ通信・通話はどれだけ使っても月500円なので、連絡などはほぼLINEで行っている場合はかなりお得なプランとなっています。

他のSNSも使い放題

LINEモバイルはLINEだけでなく、twitterfacebookなどのコミュニケーションツールを無制限で利用することが出来ます。

コミュニケーションを快適に使用できることに特化したLINEのサービスらではのサービスです。

twitterやfacebook、容量オーバーで悩むインスタグラムもフリーで使用することが可能です。高速データ量をオーバーしてしまってもこれらのツールだけは制限なくクリアに使用することができます。

その他のデータ通信も10GBで月2640円で利用できるのは非常にお得です!

子供の利用も安心!

LINEモバイルは契約者と利用者を別にすることが出来るので、例えばゲームなどでの課金を契約者が制限することが出来ます。

親としては非常に管理しやすく基本料金も安いので初めてのスマホデビューにはうってつけです。

LINEモバイルの価格プラン

どれくらい安いのか?LINEモバイルの料金プラン一覧をご紹介します。

データ通信
1GBにつき500円/月データ通信+SMSの場合
データ通信料+120円/月

データ通信+SMS+音声通話
通話料金が20円/30秒+700円/月

コミュニケーションフリー(LINE、twitter、facebook、インスタグラムが使い放題)

データ通信とSMSの場合
3GB:月1110円
5GB:月1640円
7GB:月2300円
10GB:月2640円

データ通信と音声通話
3GB:月1690円
5GB:月2200円
7GB:月2880円
10GB:月3220円

※SNSサイトから外部のページに移動した場合はデータ通信料がかかるので注意してください。

動画視聴やデータのやり取りが殆どSNSなら、データ通信の容量は4GBもあればそれほど負担なく制限なしで利用することが可能です。

LINE外の通話はかなり費用がかさむので気を付けましょう。更にテザリングにもSNSカウントフリーが適用されるためPCでもそのまま無制限でSNSを利用することが出来ます!

LINEモバイル格安simの注意点

lineモバイル 注意点
数々のメリットが多いLINEモバイルですが、利用に関してのデメリットも生じます。

特に気を付けたい利用の前の注意点についてご紹介します。

LINEモバイルの回線はdocomoのみ

auとsoftbankはsimフリーが必要となります。

キャリアメールが使えない

格安simでは仕方のないことですが、LINEモバイルはキャリアメールを使用することができません。フリーアドレスなどのメールアドレスを別途取得する必要があります。

androidスマホはテザリングが使えない

simフリーでも大手キャリアのandroidではテザリングが使えません。純simフリーまたはiPoneはテザリングを利用することができます。

テザリングでPCのネットを利用している場合は乗り換えの際注意しましょう。

契約手数料がかかる

LINEモバイルは利用するにあたって3000円の手数料がかかります。ただしエントリーパッケージを前もって購入しておけば契約の際の費用を1000円以下に抑えることができます。

LINE外の通話は高くなる

LINEモバイルにはかけ放題通話プランが存在しません。30秒につき20円の通話料がかかるためLINE外の通話は割高になってしまう危険があるので注意しましょう。

LINEモバイルはこんな人におススメ

lineモバイル おすすめ
毎日SNSは絶対に欠かすことができない!SNSの速度が遅くなったり途切れてしまうのは非常に不便、こんな人にLINEモバイルはとてもおススメです。

特にアプリゲームも交流もほとんどLINEで行っているから他のアプリはたまにしか使わない、LINE友達以外の通話は本当に少ないという人は、通信速度は快適なままで大幅に費用をカットすることができます。

まだまだ格安simに新規参入したばかりのLINEですが、日本中で数多くのユーザーを持つLINEはまだまだモバイル会社としても成長が期待できます。

安さ・快適さを求める方におススメです。

-simフリー対応機種の利用

Copyright© 【simsimmisim.com】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.