LINE&SNS使い放題!コスパ抜群格安sim【LINEモバイル】の料金や評判まとめ

投稿日:2017年1月6日 更新日:

lineモバイル
LINEやTwitterで知人、友人と楽しく交流していたのに、突然スマホに速度制限がかかって会話が中断されてしまった、その後しばらく連絡を取り合うことができなかった。そんな経験はありませんか?

SNSやチャットアプリを使うことが多い人にとって、データ容量に上限のあるスマホはちょっぴり使いにくいですよね。

「速度制限には本当にイライラさせられる。好きなだけ、自由にSNSを使いたい」
「Twitterにイラストや漫画を継続的に投稿しているから、いきなり速度制限がかかるのは困る」

そんな皆さんには、SNSを無制限に使うことができる画期的な格安sim、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルでは、SNSが速度制限の対象外であるため、データ容量を使い切った後も好きなだけSNSを楽しむことができます。このサービスに入会すれば、もう速度制限に悩まされることはありません。

ミシムさん

この記事ではLINEモバイルの特徴や料金、口コミ評判などあらゆる情報をお届けいたしますので、LINEやTwitter、Instagram、Facebookなどを頻繁に使用する方は、当記事をお読みいただいたうえで、ぜひLINEモバイルへの乗換を検討してみてください。

<<お先にLINEモバイルの詳細を見てみる>>

SNS使い放題の画期的な格安sim!LINEモバイルの特徴や料金調査!


LINEモバイルは、LINEグループ企業が提供を行っている格安simです。他の格安simと同じく、MNP転出入手続きを行えば、今お使いのスマートフォンの電話番号をそのまま使用することができます。

SIMカードを差し替えればすぐに通信が可能となりますので、スマホの機種変更をする必要もありません。

ここではまず、LINEモバイルの特徴や基本情報をざっくりと確認していきましょう。

LINEモバイルの特徴
初期費用 3,400円
料金 月額600円~3,200円
容量 月500MB~12GB
速度 下り最速375Mbps
特徴 LINE使用が無制限、オプションを付ければSNS使い放題、最低利用期間なし

このようになっています。auなどのキャリアスマホからLINEモバイルに乗り換えれば、月々のスマホ料金を半額程度には抑えることができるでしょう。

ここからはLINEモバイルの魅力、メリットについて、ひとつひとつ解説してまいります。

LINEを無制限に使える!月数百円のオプションを付ければSNSも音楽も使い放題

LINEモバイル オプション
LINEモバイルに入会すると、自動的に「LINEデータフリー」というオプションに加入することになります。

このオプションは文字通り、LINE使用が無制限になる、データ容量を消費することなくLINEを使うことができる無料オプションです。

ここで言う「データ容量」とは、500MB~12GBの、月ごとに定められた高速通信のこと。この高速通信を消費せずにLINEを使用できるオプションがデフォルトでついてくるということです。

極端な話、LINEを1日に5GB分使っても速度制限はかかりませんし、月々のデータ容量は消費されません。LINEを無制限に使えるオプションが月0円であるというのが、このサービス最大の特徴です。

さらに、料金に月数百円を上乗せすれば、このLINEデータフリーオプションをグレードアップすることが可能です。

SNSデータフリー SNS音楽データフリー
料金 月額280円 月額480円
オプション LINE、Twitter、Facebookが使い放題 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題
ミシムさん

たった280円~480円の上乗せで、SNSや音楽アプリが使い放題になるのは凄いですよね。

現状、このようなデータフリーサービスを提供している格安simは珍しいです。この部分は間違いなくLINEモバイル最大の魅力だと言えるでしょう。

ちなみに、データフリーの対象となるサービスの利用時に、通信速度が下がることはありません。高速データ通信時と全く同じ速度が出ます。

データフリーだからと通信速度が強制的に下げられることはないので、その点についてはご安心ください。いつでも快適に、無制限にSNSを使用することが可能です。

なお、これらのオプションは入会申込時に選択することとなります。使いたいオプションの付け忘れには充分ご注意ください。

入会申込を確定する前に、オプションを付けたかしっかりと確認するようにしましょう。

LINEデータフリーに関してはコチラ

【LINEモバイル】料金システムの詳細!オプションの使い方次第ではスマホ料金が月額1,000円以下に?

lineモバイルの料金
続いては、LINEモバイルの料金システムについてお話しいたします。

LINEモバイルには現在、データ通信のみのプランとデータ通信+音声通話のプランが用意されています。キャリアスマホからの乗換の場合には、音声通話機能付きのプランが良いでしょう。

ネットしか使わない、サブのスマホとして契約するという場合には、データ通信のみのプランがおすすめです。

各プランの料金は以下の通りとなっています。

データSIM データSIM+音声通話SIM
500MB 月額600円 月額1,100円
3GB 月額980円 月額1,480円
6GB 月額1,700円 月額2,200円
12GB 月額2,700円 月額3,200円

auなど大手3キャリアのスマホの料金は、月20GB~30GBで8,000円前後です。

プランによってはもっと安くなるかもしれませんが、月々のデータ容量を使い切って6,000円以下になることはほとんどないでしょう。

それに比べLINEモバイルは、月々のデータ容量は少ないものの、基本料金は月最大3,200円と、キャリアスマホの半額ほどに設定されています。

有料オプションを付けると料金はもう少し高くなりますが、それでもキャリアスマホよりは料金は安いです。

仮にデータ容量を使い切ってしまったとしても、データフリー対象のSNSやチャットアプリなら速度制限なしで利用できます。

ちなみに、普段スマホをそれほど使わない人なら、オプションとの組み合わせによって月々の料金を1,000円~1,600円程度に抑えることも可能です。

先述の通り、LINEモバイルには「SNSデータフリー」や「SNS音楽データフリー」といったオプションがあります。

それらのオプションを付ければ対象のSNSやチャットアプリが使い放題となりますが、これと低容量プランを組み合わせることで、スマホ料金を極限まで安くすることができるのです。

たとえば、データ通信+音声通話の500MBプランに入会し、SNS音楽データフリーを付けた場合、月々の料金はたったの1,580円。

高速通信は500MBまでしかできませんが、データフリー対象のSNSやチャットアプリは無制限に使うことができるため、データ容量を使い切ってしまったとしても、知人、友人との連絡には困りません。

つまり、スマホに携帯電話としての最低限の機能しか求めない人にとっては、LINEモバイルは非常にコスパの良いサービスであるということです。

長時間動画を見たり、ゲームアプリをダウンロードしたりすることが全くないという方は、500MBプランとデータフリーオプションの組み合わせを利用してみてはいかがでしょうか。

ミシムさん

キャリアスマホの料金を仮に月8,000円とすると、LINEモバイルに乗り換えるだけで、出費を月6,500円ほど減らすことができます。

1年間で78,000円の節約。結構な金額ですよね。

LINEモバイルは最低利用期間なし!いつでも自由に解約できる

格安simには、最低利用期間が設定されていることもあります。たとえば最低利用期間が2年なら、新規契約もしくは契約更新から2年以内に解約を行うと、解約金が発生してしまうのです。

解約金は今でこそ安くなりましたが、2019年頃までは10,000円近くかかることがほとんどでした。

その点、LINEモバイルには契約期間の縛りがないため安心です。いつでも自由に解約することができます。

たとえば新規契約から2、3ヶ月で解約することもできますし、1年、2年と使ってから解約することもできるのです。

更新月という概念が存在しないため、解約のタイミングを見計らう必要もなく、気軽に入退会ができるサービスとなっています。

ただし、解約の際には利用期間やSIMカードの種類に関わらず、1,000円の解約事務手数料が発生することは頭に留めておいてください。大した金額ではありませんが、LINEモバイルには一応「解約金」というものが存在します。

また、これとは別に電話番号の引継ぎ=MNP転出を行う場合には、3,000円のMNP転出手数料が発生します。

LINEモバイルを退会したり、他社へ乗り換えたりする場合には、最大4,000円の出費になることは覚えておいたほうが良いでしょう。電話番号の引継ぎをしないのなら1,000円、するのなら4,000円かかるということです。

なお、この記事ではMNP転出入の方法や、auなどの大手キャリアの手数料も紹介しております。

これから格安simに乗り換えられる方は、そちらも併せてチェックしていただけると幸いです。

<<申し込みや解約に関しては公式WEBサイトをチェック!>>

LINEモバイルの通信速度は速い?実効速度の計測結果

lineモバイルの通信速度
LINEモバイルの通信速度は格安simの中では中間くらいで、可もなく不可もなくといった程度です。

理論上の速度は下り最大375Mbpsとなっていますが、大切なのは実際に出る速度=実効速度。LINEモバイルの実効速度はどれくらいなのか、調べてみたところ……

LINEモバイルの実効速度

朝8時台 5~8Mbps
昼12時台 1Mbps
夜9時台 3~7Mbps
深夜0時台 8~10Mbps

となりました。利用環境によって上下するものではありますが、LINEモバイルの通信速度は大体これくらいだと考えてください。

他の格安simと比べると、特別速いわけでも遅いわけでもありません。昼の12時台を除き、基本的には快適にインターネットを使えると考えて良いでしょう。

ちなみに、1Mbpsがどれくらいの速度なのかというと、Youtbeの標準画質動画を見るのに必要な速度です。

実効速度が1Mbps以上なら、Youtubeの動画の読み込みもすぐに終わりますし、問題なく視聴することができます。

ただし、高画質動画の視聴をする場合には3~5Mbps程度の速度が必要であると言われており、LINEモバイルの場合、昼時には高画質動画が多少重くなると考えられます。

この部分に不満を感じるのであれば、格安sim業界で最も通信速度の速いUQモバイルなどへの乗り換えを検討した方が良いかもしれません。

逆にそれほど気にならないという方や、LINE等が使い放題になることを重視する方は、LINEモバイルへの入会をご検討ください。

魅力的なオプション多数!10分電話かけ放題オプションも

LINEモバイルには、魅力的なオプションが多数用意されています。好きなオプションを組み合わせて、スマホを自分好みにカスタマイズすることが可能です。

それらオプションの中でも特におすすめなものをいくつかご紹介いたしましょう。

・専用通話アプリからの発信で電話が毎回10分無料になる10分かけ放題オプション(月額880円)
・落下や水没によるスマホ故障時に対応してもらえる端末保証オプション(月額450円~500円)
・全国49,000ヶ所のWi-Fiスポットが利用可能になるWi-Fiオプション(月額200円)
・好きな音楽が聴き放題になるLINE MUSICオプション(月額750円)

LINEモバイルには、このようなオプションが用意されています。特に電話10分かけ放題オプションと、Wi-Fiオプションには注目です。

10分かけ放題オプションは、文字通り通話の最初の10分の通話料が無料になるサービスのこと。LINEモバイルの通話料は1分20円、10分200円なのですが、それが無料になるのです。

仕事のことで電話をかけることが多いという方や、知人、友人と電話をすることが多いという方におすすめです。月に5回、計45分程度電話をするのなら元を取ることができます。

続いてはWi-Fiオプションについて。これはカフェなどに設置されている無料Wi-Fiを利用可能になるオプションです。このWi-Fiを使ってインターネットを使用する分には、データ容量は消費されません。

ミシムさん

長時間動画を見たり、サイズの大きなアプリをダウンロードしたりする際にはこのWi-Fiを使用するのが良いでしょう。

日本全国どこでも繋がりやすい!好きな通信回線を選ぶことができる

繋がりやすいlineモバイル
LINEモバイルは、既存の大手キャリア(au、docomo、Softbank)の回線を使用しているサービスです。そのため、通信速度は本家に劣るものの、繋がりやすさにおいては本家とまったく同じです。

日本全国どこでも繋がりやすく、地方在住の方でも安心して入会できるサービスとなっています。

さらに、LINEモバイルでは使用する通信回線を選択することも可能です。たとえば、「これまでずっとauを使ってきたから、au回線を使いたい」という場合、LINEモバイル入会時にau回線を選択すれば、今お使いのスマホと同じ通信回線を使用することができるのです。

ミシムさん

au、docomo、Softbankの中で最もおすすめなのは、現状Softbank回線です。Softbank回線の通信速度は他2回線よりも速く安定していますので、特に理由がなければSoftbank回線を選択するのが良いでしょう。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
LINEモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことが可能となっています。

たとえば、12GBプランに入会したけれど、今月は5GBしか使わなかった、そんな場合でも残りの7GBは翌月に持ち越されますから、データ容量を無駄なく使用することができます。

ちなみに、データ容量は前月分が優先的に消費される仕組みとなっています。前月から持ち越した分しか使わなければ、その月のデータ容量が丸々翌月に持ち越されるのです。したがって、LINEモバイルではひと月に最大24GBの通信が可能だということになります。

旅行や出張、長期休暇に合わせて、データ容量を温存しておく、持ち越せるようにしておくという使い方も可能です。

データ通信量は家族や友人、知人とシェアが可能

これもLINEモバイルの大きなメリットのひとつです。同サービスではLINEアプリで繋がっている家族、知人、友人とデータ容量をシェアすることができます。

スマホをあまり使わなかった月にデータ容量を分けてあげたり、出張や旅行に出かける友達にデータ容量をプレゼントしたりすることができるのです。

家族や知人、友人と親交を深められるほか、自分が困ったとき(データ容量を使い切ってしまったとき)には助けてもらえる素晴らしいサービスです。

このデータシェアサービスは、LINEモバイル会員間でのみ行うことができます。LINEモバイルは家族や知人、友人と一緒に入会することで更にお得になるサービスなのです。

LINEモバイルのオプションやキャンペーンについて

LINEモバイルに入会する際の注意点!電話番号引継ぎや回線変更の仕方

ここからは、LINEモバイルの注意点をご紹介してまいります。

先述したとおり、LINEモバイルは今お使いのスマートフォンの電話番号をそのまま使うことができるサービスですが、それには「MNP転出・転入」という手続きを行わなければなりません。

これを忘れてしまうと電話番号の変更を余儀なくされてしまいますので、注意が必要です。

まずはそのMNP転出入の仕方をご紹介し、その後、SIMロック解除や回線変更、ネットワークの調子が悪いときの対処法などをご紹介いたします。

MNP転出と転入のやり方とは?

lineモバイル MNP
乗換先のスマートフォンでも今と同じ電話番号を使用するには、まずMNP転出という手続きをしなければなりません。

MNP転出とは、今お使いのスマートフォンの運営会社に、「MNP予約番号」を発行してもらう手続きのこと。このMNP予約番号を乗換先に持って行くことで電話番号が引き継がれます。

au、docomo、Softbankの予約番号発行の仕方は以下の通りです。

au
方法①:予約番号受付窓口(0077-75470)に電話する。
方法②:auの公式サイトMy auで取得する。
方法③:auショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に3,000円の手数料が発生。
docomo
方法①:予約番号受付窓口(スマホ151、一般電話0120-800-000)に電話する。
方法②:docomo公式サイトMy docomoで取得する。
方法③:docomoショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に2,000円の手数料が発生。
Softbank
方法①:予約番号受付窓口(スマホ*5533、一般電話0800-100-5533)に電話する。
方法②:Softbank公式サイトMy Softbankで取得する。
方法③:Softbankショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に3,000円~5,000円の手数料が発生。

最も確実な方法はショップに来店することですが、もしお近くにショップがないのであれば、電話もしくは公式サイトから発行をおこなってくだい。

なお、MNP予約番号の発行自体は無料です。後述の「MNP転入」を完了させない限り手数料は発生しませんし、予約番号は何度でも発行できます。予約番号を紛失してしまっても大丈夫です。焦らず再発行手続きを行いましょう。

さて、予約番号を発行してもらいましたら、次はMNP転入を行わなければなりません。この作業はMNP転出と比べると遥かに楽です。

LINEモバイルへの入会申込を行う際に、専用のフォームに予約番号を入力するだけOK。それ以外には特に手続きは必要ありません。

注意点としては、MNP転入後(LINEモバイル入会時)の名前や住所と、予約番号発行時の名前や住所が異なっている場合には、電話番号の引継ぎはできないということ。

結婚や引越しなどを控えている時期の乗換は避けた方が良いでしょう。

LINEモバイルが使えない?SIMロック解除の仕方とは?

SIMロック解除の方法
SIMロックとは、他社のSIMカードを使用することができないよう、スマホに制限をかけることです。

最近ではSIMフリーと呼ばれる、どの会社のSIMカードでも使用可能なスマホも増えてきましたが、SIMロックのかかっている機種もまだまだ多いという状況です。

基本的に、au、docomo、SoftbankのスマートフォンにはこのSIMロックがかかっていると考えて良いでしょう。

SIMロックのかかっているスマートフォンでは、LINEモバイルを含む他社SIMカードを使用することができないため、機種変更をせずに格安simへの乗換を行う際には、このSIMロックを解除する手続きが必要となります。

大手キャリア3社のSIMロック解除方法は以下の通りです。

au
方法①:SIMロック解除受付窓口(0120-590-057)に電話する。
方法②:auの公式サイトMy auで解除の申込を行う。
方法③:auショップで解除をしてもらう。
※auとの回線契約を行っていない場合は、方法③での申込(手数料3,000円)となります。
docomo
方法①:SIMロック解除受付窓口(151)に電話する。
方法②:docomoの公式サイトMy docomoで解除の申込を行う。
方法③:docomoショップで解除をしてもらう。
※電話もしくはdocomoショップでの解除には3,000円の手数料がかかります。
Softbank
方法①:Softbank公式サイトMy Softbankで解除の申込を行う。
方法②:Softbankショップで解除をしてもらう。
※Softbankショップでの解除には3,000円の手数料がかかる場合があります。

SIMロックがかかったままだと、今お使いのスマートフォンをそのままLINEモバイルで使用することはできません。何故ならLINEモバイルは、スマホのSIMカードを差し替えて使用するものであるからです。

SIMロックを解除してもらうか、もしくはLINEモバイルでスマホ本体を新たに購入するかしないといけません。この点には充分ご注意ください。

それと、SIMロック解除は新規契約から100日以内だとすることができません。また、スマホ本体の購入代金がまだ残っていた場合には、残りの代金を一括で支払う必要があります。

乗換の時期、タイミングにはご注意ください。

おすすめはソフトバンク回線?LINEモバイルの通信回線変更の仕方

LINEモバイルには現在、au、docomo、Softbank3社の通信回線が用意されており、契約後に通信回線を変更することも可能となっています。

回線変更の仕方は以下の通りです。

①LINEモバイル公式サイトのマイページにアクセス
②「ドコモ回線に変更」もしくは「ソフトバンク回線に変更」をタップ
③後日新しいSIMカードが送られてくるので差し替える
④公式サイトのマイページから利用開始の手続きを行う
⑤回線変更完了のメールを受け取り後、端末を再起動する

以上のように、回線変更は意外と簡単にすることができます。LINEモバイルに入会した後に、万が一通信状況が悪いということがありましたら、回線変更をしてみるのも一つの手です。

注意点としては、docomoまたはSoftbank回線からau回線に変更することはできないということと、変更1回につき3,000円の手数料がかかるということです。

また、LINEモバイルでの回線変更受付は現在一時停止されており、再開は今春以降となっております。

ミシムさん

そのうち再開されるとは思いますが、変更できない期間がしばらく続きますので、新規契約の際には使用する回線を慎重に選ぶようにしてください。個人的にはSoftbank回線がおすすめです。

動作確認済み端末は入会前に要チェック!ネットワークに接続できない時の対処法

LINEモバイルは多くのスマホ端末に対応したサービスですが、動作確認が済んでいない機種もまだまだあります。

動作確認ができていない機種に関しては、LINEモバイルのSIMを挿し込んでも使用できない可能性がありますので注意が必要です。

LINEモバイルのサポートページの「動作確認済み端末検索」という項目から、今お使いのスマートフォンを検索してみてください。

もし動作確認が取れていない機種を使っているのなら、LINEモバイルへの乗換は見送るか、スマホ本体を新しく購入するかした方が良いでしょう。

もし、動作確認済みの機種を使っているのに通信状況が悪い、繋がらないという場合には、以下の方法をお試しください。

①SIMカードがしっかりと挿入されているか再度確認する
②設定画面の「モバイルネットワーク」の項目からAPN設定を行う
③データローミングを一時的にONにしてみる

SIMカードを再度抜き差しするのはもちろんのこと、モバイルネットワークの設定のし直しや、データローミングのON・OFFも試してみましょう。

モバイルネットワークおよびデータローミングの設定方法は以下の通りです。

モバイルネットワークの設定(APN設定)の仕方
①スマホのホーム画面で「設定」をタップ
②次の画面で「無線とネットワーク」「モバイルネットワーク」の順にタップ
③モバイルネットワーク内の「アクセスポイント名」をタップ
④一覧に「LINEモバイル」が表示されている場合、それをタップしてチェックを付ければ設定完了
⑤LINEモバイルが無い場合には、アクセスポイントの追加ボタンをタップ
⑥次の画面で名前、APN、ユーザー名、パスワードを入力し確定
⑦次の画面で「認証タイプPAPまたはCHAP」をタップ
モバイルネットワーク設定(上記手順の⑥)に必要な情報
名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP
※au回線使用者で、デザリング機能をうまく使うことができない場合には、⑦の認証タイプの項目の「APNタイプ」内に「default,supl,dun」と入力し、確定してください。
データローミングの使い方
①スマホのホーム画面の「設定」をタップ。
②次の画面で「無線とネットワーク」「モバイルネットワーク」の順にタップ。
③「データローミング」の項目をタップし、ONにする。
④一度ONにしたらすぐにOFFにし、再度通信状況を確認する。

注意点としては、設定の項目の名称は機種ごとに微妙に異なるということです。

ここでは「無線とインターネット」「モバイルネットワーク」といった単語を使用していますが、それが機種によっては「インターネット設定」や「ネットワーク設定」などと表現されている可能性もあります。焦らずにネットワーク設定の項目を探していきましょう。

次に注意していただきたいのは、データローミングのON・OFFについて。

データローミングとは、簡単に言えば、国内外のすべての通信回線を用いて、スマホを強制的にインターネットに接続するシステムのことです。

このデータローミングを使ってインターネットを使用した場合、通信費用や通話料が極めて高額になる可能性があります。

ですので、データローミングをONにした際には、すぐにOFFにするようにしてください。数秒程度ONにするだけなら料金はほとんどかかりません。

以上の方法を試しても通信状況が悪い場合には、LINEモバイルのカスタマーセンター(0570-087-275)に問い合わせをしてみましょう。

LINEモバイルは使いやすい?口コミ評判をリサーチしてみた!

それでは最後に、LINEモバイルの口コミ評判をご紹介して終わりにしたいと思います。果たして評判は良いのか悪いのか?

口コミサイトやSNSに投稿されていた内容をまとめてみました。

20代男性

格安simから格安simへの乗換を初めて体験。乗換先はLINEモバイル。うちはパソコンあるからスマホで動画見たりすることもないし、LINEとかSNSとかのチェックだけしかしないから、LINEモバイルの方がお得だと思って乗り換えた。500MBプランでもLINEは使い放題でデータ消費なし。月々の料金が2,000円ほど安くなって大満足。

20代男性

LINEモバイルのSIMが届きました!端末に差し込んでサクッと乗換完了。いちばん高いプランでも料金はキャリアスマホの半額くらい、データ容量は少ないけどLINEやTwitterは好きなだけ使えて知人、友人との連絡にも困りません。通信速度も全く問題ないですし、おすすめですよ。

20代男性

仕事の関係でよく電話やLINEはするけど、アプリとかゲームはほぼやらない人はたぶん格安simに乗り換えた方がいいと思う。最近LINEモバイルに乗り換えて、前に使ってたスマホとまったく同じ使い方してるのに料金は安くなったから、今までお金を無駄にしてたんだなぁとつくづく思った。電話系のオプションも色々あるし仕事用としても充分使える。

以上、LINEモバイルの口コミ評判をご紹介いたしました。全体的に高評価が多いのはもちろんですが、中でもLINEやSNSが使い放題になるデータフリーオプションを高く評価している口コミが多数見受けられました。

LINEやSNSをよく使う方や、逆にスマホを連絡用くらいにしか使わない方におすすめです。

人気格安sim最新情報

【LINEモバイル】料金や特徴、最新の口コミまとめ

lineモバイルの料金や口コミまとめ
いかがでしたでしょうか。LINEモバイルにはたくさんの魅力があって、料金も安く、格安simの中でも特におすすめのサービスとなっています。

通信速度は並であるものの、データフリーやデータシェア、電話10分かけ放題など、メリットの多いサービスです。

ここでLINEモバイルの基本情報をおさらいしておきましょう。

LINEモバイルの特徴
初期費用 3,400円
料金 月額600円~3,200円
容量 月500MB~12GB
速度 下り最速375Mbps
特徴 LINE使用が無制限、オプションを付ければSNS使い放題、最低利用期間なし

格安simへの乗換をご検討中の方は、ぜひLINEモバイルの公式サイトにアクセスしてみてください。乗換の際にはMNP転出手続きをお忘れなく。

LINEモバイルTOPへ戻る

-格安simを比較【料金・通信速度・使いやすさ】

Copyright© 【2021】格安SIM/スマホおすすめランキング!~速度や最新キャンペーン比較~ , 2020 AllRights Reserved.

【LINEモバイル】
スマホ基本料500円!?