おすすめの格安sim比較

料金安すぎ格安sim「QTモバイル」の料金プランや口コミ、対応機種

投稿日:


皆さんのスマホの料金は月にどれくらいですか?auやドコモ、ソフトバンクのキャリアスマホだと、月に5,000円~7,000円くらいはしますよね。料金支払いがちょっとキツいなと思う方も多いのではないでしょうか。

「そんなに使わないのに、スマホ料金が高い。もう少し出費を抑えたい」
「でも、今使ってるスマホ気に入ってるし、できれば機種変とかはしたくない」

そんな皆さんにおすすめなのが、スマホ端末はそのままで月890円から使える格安sim「QTモバイル」です。

QTモバイルにすれば、今お使いのスマートフォンに専用のSIMカードを挿し込むだけで、お使いのスマホが「格安スマホ」に変身します。

スマホ料金を最大で8分の1程度に抑えることができるのです。浮いたお金で色々なことができそうですね。

当記事では九州電力グループのBBIQが提供する格安sim、QTモバイルの特徴やメリット、口コミ評判などをご紹介いたします。

月々890円~でOK!QTモバイルの特徴やメリットを大紹介

QTモバイルの料金
QTモバイルは、九州電力グループのBBIQが提供する安心安全の格安simサービスです。このサービスに入会すれば、月々のスマホ料金を最大8分の1程度にまで抑えることができます。

まずは同サービスの特徴とメリットをざっくりと確認してみましょう。

QTモバイル
基本料金月890円~7,100円
通話料金30秒15円~20円
初期費用3,230円
データ容量月1GB~30GB
データ買増100MB当たり150円~
速度制限直近3日で6GB使用すると速度制限
解約料契約から12ヶ月以内の解約には最大12,000円の解約料がかかる
支払方法基本クレジットカードのみ

QTモバイルのメリット

①今使っているスマホ(au、ドコモ、ソフトバンク)をそのまま使用することができる
②料金プランが細かく分かれているので、無駄がない。使った分だけの料金支払いでOK
③オプション多数。端末補償オプションはQTモバイル端末以外の端末にも適用可能
④データ容量の買い増しができるのでいざというときにも安心
⑤6GBプランの料金が、最初の12ヶ月間半額以下になるキャンペーン中

以上がQTモバイルの特徴、メリットとなります。各メリットについて以下で詳しくご紹介いたしましょう。

なお、料金プラン詳細については②の項目でご紹介いたします。そちらもぜひご覧ください。

①今使っているスマホ(au、ドコモ、ソフトバンク)をそのまま使用することができる

「今使ってるスマホ、気に入っているし、他の端末に替えたくない」という理由から格安simへの乗換をためらっている方も多いでしょう。

しかし最近の格安simは、スマホに挿入されているsimカードを付け替えるだけで使用可能になるものが多く、今使っているスマホを別の端末に変更する必要はないのです。

QTモバイルもそういったサービスのひとつです。このサービスはau、ドコモ、ソフトバンクの3キャリアに対応し、各キャリアのスマートフォンをそのまま使うことができます。今の端末が気に入っているから変更したくないという方も、これなら安心ですね。

一応説明しておきますと、スマートフォンには必ず「SIMカード」というものが挿入されています。

そのカードが挿入されていることによって、スマートフォンをいつでもどこでも使うことができるようになるのです。SIMカードの挿入されていないスマートフォンだと、通話もメールもインターネットもできません。

そのSIMカードは、スマホ側面や電池パックの下にある専用のポケットに挿し込まれています。

そのSIMカードをQTモバイルのSIMカードと交換することで、QTモバイルの料金プランで今までと同じスマホを使うことができるようになるのです。

なお、携帯番号ポータビリティ(MNP)を利用すれば、スマートフォンの電話番号もそのまま使えます。

QTモバイルに乗り換える前に、今お使いのキャリアにMNPの申請を行い、「予約番号」を発行してもらってください。

その予約番号をQTモバイル登録時に入力すれば、今の電話番号をそのまま使用することができます。

②料金プランが細かく分かれているので、無駄がない。使った分だけの料金支払いでOK

QTモバイルの料金プランは、非常に細かく分かれています。

大手キャリアの料金プランは、最大30GBでいくらというふうにざっくりとした内容になっているのですが、QTモバイルの料金プランは、月1GB、3GB、6GB、あるいはそれ以上と細かく分かれているのです。

そのため、支払う料金は「使った分だけ」でよく、キャリアスマホよりも無駄がないといえます。

QTモバイルの各プランの料金は以下の通りです。

ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
1GB890円/月890円/月1,140円/月
3GB990円/月990円/月1,240円/月
6GB990円/月990円/月1,240円/月
10GB2,690円/月2,690円/月2,940円/月
20GB4,690円/月4,690円/月4,890円/月
30GB6,690円/月6,690円/月6,890円/月

※利用開始月から12ヶ月以内

13ヶ月目以降
ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
1GB1,450円/月1,450円/月1,700円/月
3GB1,550円/月1,550円/月1,800円/月
6GB2,250円/月2,250円/月2,500円/月
10GB3,250円/月3,250円/月3,500円/月
20GB4,900円/月4,900円/月5,100円/月
30GB6,900円/月6,900円/月7,100円/月

このように料金プランがいくつも用意されているのです。

キャリアスマホの料金は、データ使用量が一定の水準に達すると、料金がそのプランの最高金額にまで引き上げられることが多く、たとえば5GBしか使っていないのに、30GB使用した場合の料金と同じ額を請求されるといったケースもあるのですが、QTモバイルならその心配もありません。

スマホをあまり使用しない人なら、そのぶん出費を抑えられますし、たくさん使う人用のプランも用意されています。

ただし、30GBプランの料金ははっきり言って普通のキャリアスマホと変わりません。ここで大容量プランを契約するくらいなら、わざわざキャリアスマホからQTモバイルに乗り換える必要はないとも言えます。

自分が毎月どれくらい通信を行っているのかを調べ、それを踏まえたうえで、乗り換えるべきかどうか判断されると良いでしょう。

③オプション多数!端末補償オプションはQTモバイル端末以外の端末にも適用可能

端末補償オプション
続いてはこのサービスのオプションについて。QTモバイルには様々なオプションが用意されていて、スマートフォンを好きなようにカスタマイズすることができます。

たとえば、国内通話が無制限でかけ放題になる「無制限かけ放題(月2,500円)」や、国内通話が10分無料になる「10分かけ放題(月850円)」、通話中にかかってきた電話に出られる「割込通話(月200円)」などがあります。

スマホの使用頻度等に応じてこれらのオプションをつけると、スマホがより便利になることでしょう。

中でも注目は、スマホの自然故障、落下、水濡れによる故障などあらゆるトラブルに対応した「端末補償サービス(月500円)」です。

このオプションをつけておけば、スマートフォンがもし故障してしまっても、修理や交換をしてもらえます。

そしてこのオプションの凄いのは、QTモバイルが販売している端末以外の端末も補償対象になるということです。

たとえば、auで購入したiPhone。これが故障したときにも、端末補償サービスを付けていれば修理・交換に応じてもらえます。

この手の補償サービスは自社製品にしか適用されないことも多いのですが、QTモバイルの補償サービスは各キャリアで販売されている全てのスマホに対応しているのです。

この端末補償サービスはQTモバイル最大の魅力であり、メリットであると言えるでしょう。

スマートフォンを外でよく使う方は、QTモバイルに入会しこのオプションをつけておけば、安心してスマホを出先で使うことができます。

④データ容量の買い増しができるのでいざというときにも安心

QTモバイルの料金プランは1GB~30GBまであります。

ではもし、月々のデータ容量を使い切ってしまったらどうなるのかというと、他のスマホと同じように速度制限がかかります。普通にネットを使うのも難しいほどの速度しか出なくなってしまうのです。

しかし、スマホは仕事でも使うものですし、突然使えなくなってしまう、翌月まで何もできなくなってしまうというのは、日常生活上厳しいものがありますよね。

QTモバイルなら、データ容量の買い増しができますから、もしデータ容量を使い切ってしまっても安心です。

スマートフォンが翌月にならないと使えない、なんて状況にはなりません。データ容量の追加にはお金がかかりますが、万が一のときにでもスマホを使えるというのは嬉しいですよね。

データ容量追加の料金

ドコモ回線 100MB 200円
au回線 100MB 150円
ソフトバンク回線:100MB 200円、500MB 900円、1GB 1,600円

データ容量追加は基本料金よりも高額に設定されています。ですが、選択肢としてこれが用意されているということが大切です。

このサービスがあることにより、スマホが突然使えなくなったり、翌月まで使用を控えなければならなかったりといった事態は避けられます。とても便利ですよね。

ただし、QTモバイルには直近3日で6GB使用で速度制限という制約があり、それで速度制限がかかってしまった場合には、解除することができません。

3日で6GBも使うのは容易なことではありませんが、QTモバイルを使用する際には、データ使用量に充分ご注意ください。

⑤6GBプランの料金が、最初の12ヶ月間半額以下になるキャンペーン中

QTモバイルでは現在、6GBのプランが最初の12ヶ月間半額以下になるキャンペーンが開催されています。契約から1年間は通常よりも安い価格でQTモバイルを使用することができるのです。

もしその12ヶ月間でQTモバイルのサービスに不満が出てくれば、他サービスに切り替えればよいでしょう。

とりあえず格安simを試してみたいという方にQTモバイルはおすすめです。

契約から12ヶ月間の6GBプランの料金

ドコモ回線
6GB 2,250円/月→6GB 990円/月
au回線
6GB 2,250円/月→6GB 990円/月
ソフトバンク回線
6GB 2,500円/月→6GB 1,240円/月

月に6GBも使えて990円というのは、同じ格安simの中でも相当に安いレベルです。

たとえばUQ mobileの3GBプランは、割引が適用された後でもひと月1,480円もするのです。それと比べると、QTモバイルの料金がいかに安いかお分かりいただけるでしょう。

メインのスマホとして使うのもいいですが、ポケットwifiとして、サブのスマホとして使用するのも良いかもしれませんね。

QTモバイルのココが微妙?デメリットや弱点について

QTモバイルの弱点
格安simで失敗しないためには、各サービスのメリットとデメリットを把握し、比較を行うことが大切です。

どのようなサービスにも必ず弱点やデメリットはあります。たとえばUQ mobileの3GBプランが1,480円もするのは、同サービスのひとつの弱点と言えるでしょう。

しかし、弱点があるという点はQTモバイルも同じです。弱点・デメリットを踏まえて、他の格安simと比べてみてください。そうすれば必ず、自分にぴったりのサービスが見つかるはずです。

QTモバイルの弱点・デメリット

①大容量プランの料金はキャリアスマホとそれほど変わらない
②契約から12ヶ月以内に解約する場合、9,500円の解約金がかかる
③直近3日で6GB使用で速度制限という制約がある

これらがQTモバイルの弱点、デメリットとなります。逆に言えば、この部分が気にならなければ、QTモバイルはあなたにぴったりのサービスだということです。

この章では上記のデメリットについてご説明いたします。

①大容量プランの料金はキャリアスマホとそれほど変わらない

料金紹介の項をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、QTモバイルの大容量プラン(20GB、30GB)の料金は、キャリアスマホの料金とそれほど変わりません。

キャリアスマホの速度は、混みあう時間帯でも一定の速度が出るようになっていますから、そのことを考慮すると、むしろQTモバイルのほうが料金が高いとさえ言えます。

どうしてこのような料金プランになっているのかというと、あくまで私の見立てではありますが、QTモバイルは「低容量域に特化したサービス」を目指しているからです。

というのも、QTモバイルを提供するBBIQは、光インターネットサービスや、BBIQ光電話などの別サービスをいくつも提供しているのです。

QTモバイルの存在を知っている人には、すでにBBIQのインターネットや電話を使用している人が多いわけですね。

そういった人たちはすでにBBIQ提供のインターネットや電話の使用料を支払っています。その状態から新たにスマホを契約する場合、低容量プランに入会しようと考える方がほとんどではないでしょうか。

普通のキャリアスマホのように、月に20GBや30GB使えるスマホを、高いお金を払って新規契約しようとする人はそれほど多くないのではないかと思います。

そのため、QTモバイルは入会希望者が最も多いと思われる低容量域のプランを「お得」に設定しているのです。それは6GBプラン半額キャンペーンを行っていることからも明らかですね。

もしそこから「やっぱり大容量プランがいいな」と顧客が考えて、プラン変更をしてくれれば、キャリアスマホと同等の金額でスマホを使用してもらうことができます。

このようにQTモバイルは、低容量域に特化したサービスであり、大容量プランはそれほどお得とは言えません。

スマホを毎月使いまくる人にはあまり向いていないサービスだと言えますが、逆に、スマホをあまり使わない人や、サブのスマホが欲しい方にはぴったりのサービスだと言えます。

そのことを踏まえて、QTモバイルにするのかそれとも他のサービスにするのか、決めていただければ幸いです。

ちなみに、UQ mobileには月間データ容量が無制限になるプランもあります(厳密にはポケットwifiとのセット販売)。料金は月額6,000円程度と高額になりますが、そのぶんデータ容量は無制限です。

大容量プランをお求めの方は、UQ mobileなど、無制限プランを提供しているサービスに入会されるとよいでしょう。

②契約から12ヶ月以内に解約する場合、最大12,000円の解約金がかかる

これはQTモバイル固有のデメリットというよりは、格安sim全体の弱点・改善すべきポイントなのですが、特定のタイミングで解約する場合、解約料がかかるというのもひとつデメリットとして挙げられます。

QTモバイルの場合、新規契約から12ヶ月以内に解約すると、最大12,000円の解約料が発生するのです。

QTモバイルの解約料

最低利用期間12ヶ月-利用月数×1,000円

他の格安simもこれと同じような仕組みがありますから、QTモバイルだけを責めることはできませんが、このような顧客を縛る仕組みのあることは、あまり関心はできません。

顧客の流失を防ぎたければ、それだけ良質なサービスを提供すればいいだけの話です。

もっとも、QTモバイルの解約料発生のタイミングは新規契約から12ヶ月以内であり、かつ利用期間が長ければ長いほど解約料が安くなりますから、この点は他サービスよりもマシと言えるかもしれませんね。

③直近3日で6GB使用で速度制限という制約がある

そして最後に、直近3日で6GB使用すると速度制限がかかるということ。これもQTモバイルのデメリットと言えるでしょう。

この手の制約は他のサービスにもあるのですが、私の知る限り、データ容量の上限は「直近3日で10GB」「1日3GB」のどちらかに設定されていることがほとんどです。つまり、QTモバイルは他のサービスよりも、使用できるデータ容量が小さいと言えます。

しかし、先ほど述べたようにQTモバイルは低容量域に特化したサービスです。

3日で6GB使用するというのは、6GB以下のプランだとその月に使えるデータ容量をすべて使い切ってしまうということを意味します。

低容量プランで充分と考え、実際に低容量プランに入会した人が、3日という短期間で月のデータ容量をすべて使い切ってしまうというケースは稀でしょう。

よって、この速度制限に関するルールは、スマホを月に5~6GBしか使わない方には関係のない話だと言えます。低容量プランに入会しようと考えている方にとって、これはデメリットにはなりません。

逆に大容量プランへの入会を考えている人にとっては、この部分は確実にデメリットになります。ですが、そもそも大容量プランを求めているのなら、QTモバイルを利用すべきではありません。

UQ mobileなど大容量に特化したサービスが他にいくらでもありますから、それらのサービスに入会しましょう。

使い心地はどう?QTモバイルの口コミ評判を調べてみた!

ここからはQTモバイルの口コミ評判をご紹介いたします。

料金が安く、オプションが多くて便利なQTモバイルですが、実際に使った人たちはどのような感想を抱いたのでしょうか?

口コミサイトに投稿されているものをいくつかピックアップしてみたいと思います。

名無しさん

格安simなんてあまり役に立たないんでしょと思ってました。でも実際変えてみるとすごいですね。生活がちょっとでも楽になればいいなと思いQTモバイルに乗り換えましたが、通信速度も問題なく、何より料金が安くて満足しています。私は毎月5GBくらいしかスマホを使わないのでQTモバイルで充分です。入会も簡単にできて、サポートも親切で、おすすめのサービスですね。

クッキー三昧さん

2台目のスマホが欲しくてQTモバイルを契約。デザリング機能を使えばポケットwifi代わりになるし、メインのスマホがデータ容量切れや故障で使えなくなったときに2台目があると便利。料金はキャリアスマホよりも格段に安く、サブのスマホとして1台持っていても損はない。他にも格安simは色々とあるけど、6GBプランが1,000円程度なのはここだけ。迷っている人は一度使ってみたほうがいい。

スピネルさん

これめっちゃいいな。唯一の不安が速度面だったけど、俺の使用環境では特に問題ない。Youtubeとかの高画質動画も問題なく見れる。12時台とかはさすがに重くなるけど、それは他のスマホも同じだしね。前使ってたスマホそのまま使えて、端末補償があるのもいい。格安simに乗り換えるなら結構おすすめ。ただ他にも良いサービスは色々あるし、比較してから決めたほうがいいかも。

以上、QTモバイルの口コミをご紹介いたしました。全体的に高評価が多かったですね。

特に料金の安さや、以前使っていたスマホをそのまま使えることを高く評価する口コミが多く見受けられました。

端末補償サービスという非常に魅力的なオプションもあり、バランスの良い、全体的に優れたサービスだと言えるでしょう。

QTモバイルの料金やキャンペーン、最新口コミまとめ

QTモバイルの料金やキャンペーン、最新口コミまとめ
いかがでしたでしょうか。QTモバイルは低容量域に特化した、オプションなど様々な魅力のあるサービスでしたね。

スマホをあまり使わない方や、サブのスマホを持ちたい方にぴったりのサービスです。口コミでも高評価を受けていますし、ここに入会しておけば、とりあえず失敗することはないでしょう。

皆さんもぜひQTモバイルの公式サイトにアクセスして、各プランやオプションを眺めてみてください。

今なら6GBプランが半額以下になりますので、入会するなら今のうちです。

格安simおすすめランキングTOP

-おすすめの格安sim比較

Copyright© 【おすすめ格安simランキング2019】iphoneも使える格安スマホ7社比較 , 2019 AllRights Reserved.