おすすめの格安sim比較

新社会人にお勧め!月額700円でOKの格安sim【mineo】の料金や評判について調査!

投稿日:2017年6月8日 更新日:

mineoの料金や口コミ
いざ格安simに乗り換えようと思っても、サービスの種類、数が多すぎてどこにすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

「電話番号が変わってしまうのではないか」
「スマホ本体を買い替えなければならないのではないか」

といった不安を抱いてしまう方も多いと思います。電話番号は仕事にも使うものですからできれば変更したくないですし、お気に入りのスマホ本体を買い替えるのも嫌ですよね。

「今使っているスマートフォンをそのまま使える格安simに乗り換えたい」
「通信品質が落ちるのは嫌。今と同じような環境で使える格安simを探している」

そんな皆さんに向け、当記事では各キャリア対応格安sim「mineo」の特徴や料金をご紹介いたします。

mineoに乗り換えれば月々の料金が安くなりますし、電話番号やスマホ本体を変更する必要もありません。特に20代の新社会人の方にはおすすめです。

格安simへの乗換をご検討中の方はぜひ当記事をお読みください。

今使っているスマホがそのままで安くなる?mineoの特徴や料金について

mineoの料金や特徴
「あなたのスマホ、そのままで安くなる」とのキャッチフレーズを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

これはmineoのCMで使用されているキャッチフレーズですが、文字通りこのサービスは「スマホ本体」や「電話番号」を変更することなく、そのままの状態で乗換ができる格安simです。

今使っているスマホを今と同じように使うことができ、それでいて月々の料金は安くなるというのがmineoの特徴です。

まずはこのサービスの料金や特徴をざっくりと確認してみましょう。

mineoの特徴
初期費用3,300円(スマホ本体を購入しない場合)
料金月額700円~6,510円
容量月500MB~30GB
速度下り最大612~988Mbps
特徴電話番号やスマホ端末の変更不要、プランを無料で変更できる、低速モード使い放題オプション有り

以上の通りです。料金も安く初期費用もかからない、そして電話番号変更の必要もない、気軽に始められるサービスとなっています。

mineoにはこのほかにもたくさんの魅力、メリットがありますので、ここではそれらメリットについてお話しいたします。

mineoは月々の料金が安い!月額料金の詳細は?

mineoの料金
電話番号とスマホ本体の変更不要というメリットについてはもうお話しいたしましたので、ここからはその他のメリットについてお話しいたします。

なお、電話番号引継ぎの手順や注意点は後述いたします。そちらも併せてご覧いただければ幸いです。

まずはこのサービスの料金について。mineoは、キャリアスマホと比べると料金が安いです。

auやdocomo、Softbankの大手3キャリアのスマホ料金は、データ容量をMAXまで使うと月8,000円程度になります。使用可能なデータ容量は20~30GBと、mineoとそれほど変わりません。

これに対しmineoは、プランの上限である30GBまで使っても料金は6,000円程度で、プランによってはもっと安くなります。

最低でもキャリアスマホより2,000円程度は安いと考えてよいでしょう。各プランの料金は以下の通りです。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金

auプランdocomoプランdocomoプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金

auプランdocomoプランdocomoプラン
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

以上となります。プランがいくつもあって少しややこしいですが、基本的には今使っているスマートフォンと同じキャリアのプランに入会することになりますので、たとえば、ドコモのスマホをお使いの方は、ドコモプランだけ見ておけばOKです。

あとはデータ通信(ネット利用)のみか、データ通信と音声通話の両方を使用するかの違いしかありません。

今と同じようにスマートフォンを使いたいのなら、デュアルタイプを契約するのが良いでしょう。

何度も言いますが、mineoは電話番号の変更不要で乗換ができるサービスですので、今のスマートフォンを今と同じように使用することが可能です。

mineo 料金シミュレーション

料金プランを無料で変更可能!自分に合ったプランを後から選ぶことができる

mineoは、無料でプラン変更ができるサービスとなっています。キャリアスマホの場合、たとえば、

「今のプランはデータ容量が少なすぎる。もっと大容量のプランに変更したい」
「今のプランはデータ容量が多すぎる。料金の安いプランに変更したい」

と思った場合、基本的にはショップに行くか連絡をして、煩雑な手続きをしなければなりません。

また、新規契約時の内容によっては違約金が発生してしまったり、手数料を取られたりする可能性もあります。そのため、自分に合わないプランをそのまま使い続けてしまっている人も多いのです。

それに対しmineoは、各プランを無料で自由に行き来することができます。毎月25日までに変更の申込をネット上で行えば、翌月にはそのプランが適用されるのです。

たとえば、

「30GBプランに入会したけど、そんなに要らなかった。10GBのプランのほうが自分に合っている」

と感じた時に、プラン変更を行えば翌月にはそのプランが適用され料金も安くなります。手数料等は一切発生しませんし、変更手続きも非常に簡単で、10分もあれば終わるのです。

これほど簡単に、無料でプラン変更ができるサービスは格安sim業界の中でも珍しく、この部分はmineo固有のメリットだといってよいでしょう。

また、無料で自由にプラン変更ができるのは、逆にデータ容量を増やしたいときにも役立ちます。

たとえば、「来月から長期休暇に入るし、少し多めにデータ容量を持っておきたい」「旅行に出かけるからいざというときのためにデータ容量を増やしておきたい」という場合にも、mineoなら即対応可能です。簡単手続きですぐに、データ容量を増やすことができます。

プランが無料で変更できるというのは、実は大きなメリットなのです。月によってスマホを使用する頻度が変わるという方や、旅行や出張に出かけることが多い方にもmineoはおすすめです。

魅力的なオプション多数!オプションの組み合わせによってはスマホ料金が月2,000円程度に

mineoの各種オプション
さらにmineoには、魅力的なオプションがたくさん用意されています。色々なオプションをつけてスマホをより使いやすく、自分に合ったものにカスタマイズすることができるのです。

たとえば、

mineoのオプション

500Kbpsでの低速通信がし放題になるパケット放題(月額350円)
全国10万箇所以上の公衆Wi-Fiに接続可能となるmineo WiFi by エコネクト(月額362円)
mineo端末以外のスマホ本体も対象になる持込み端末安心保証サービス(月額500円)
通信がより快適になるプレミアムコース(月額800円)
mineoユーザー同士でパケットを分け合えるフリータンク(無料・毎月1GBもらえる)
電話10分かけ放題(月額850円)
動画や雑誌などが見放題になる各種エンタメ系オプション(月額280円~990円)

などのオプションがあるのですが、中でも注目したいのはパケット放題とエコネクトの2つです。

まずはパケット放題について。このオプションは上述の通り、500Kbpsでの低速通信がし放題になるオプションです。

500Kbpsとはどれくらいの速度なのかというと、Youtubeの標準画質動画を見るのに必要と言われる1Mbpsの半分くらいの速度です。そのため、快適にインターネットを使うことはできません。

ですが、500Kbps程度の速度があれば、ラインやメールなどは問題なくできます。ネット掲示板等の閲覧もおそらくはできるでしょう。

データ容量を節約したい、あるいはデータ容量が上限に行ってしまったけれどネットを使いたい、そのような場合に役立つのがパケット放題です。

動画視聴やアプリダウンロードをしないときは常に低速モードにしておく、というふうに使うことで、月々のデータ使用量を大幅に削減することができるでしょう。

続いては、全国10万スポットの公衆Wi-Fiが使い放題になるエコネクト。これもできればつけておきたいところです。

カフェやコンビニなど、エコネクトのWi-Fiスポットに行けば、無制限に、快適にインターネットを使うことが可能となります。

動画やアプリのダウンロードなどをWi-Fiを使って行うことで、データ容量を節約することが可能です。

たとえば500MBプランに入会し、このオプションを付け、通信は基本的にWi-Fiスポットで行うようにすると、月々のスマホ料金はたった1,000円~1,600円程度になります。

いざというときのために別オプション・パケット放題をつけたとしても、月々の料金は1350円~2,000円程度。キャリアスマホの料金が月8,000円だとすると、それよりも6,000円ほど料金が安くなるのです。

このようにmineoは「オプションを賢く使うことで料金を大幅に安くできるサービス」となっています。

だからこそmineoは、「キャリアスマホの料金が高すぎてキツい」「まだ働き始めたばかりで給料も低いし、出費を極力抑えたい」という方、特に新社会人の方におすすめなのです。

通信速度も速い!混雑する昼の時間帯でも快適にインターネットができる

mineoは、通信速度の速い格安simです。料金の項目でご紹介した通り、このサービスには3つのプランがあり、プランごとに使用する回線が異なるため、当然通信速度も変わってきます。

しかしいずれのプランでも通信速度は速く、混雑する昼の時間帯であっても問題なくインターネットを使うことができるのです。

では具体的に、それくらいの速度が出るのかというと、

auプランdocomoプランdocomoプラン
昼の12時台1Mbps前後3Mbps前後1Mbps前後
14時台20Mbps前後75Mbps前後50Mbps前後

これは東京駅周辺の結果です。計測する地域によっては大きく上下しますので、あくまで目安として捉えていただきたいのですが、おそらくどの地域で計測を行ったとしても快適にインターネットが使えるくらいの速度は出るのではないかと思います。

混雑する時間帯であっても1Mbps程度は出る、回線が混まない時間帯であれば20~70Mbps程度の速度が出ると考えてください。

他の格安simと比べてもこれはかなり速い部類です。通信速度に関しては、キャリアスマホとそこまで変わらないと考えて良いでしょう。

まさに「あなたのスマホ、そのままで安くなる」のがmineoなのです。

契約期間の縛りや解約金は一切ナシ!いつでも他社に乗換できる

これも大きなメリットです。mineoには現在、契約期間の縛りや解約金が一切ありません。

実際にmineoを使ってみて万が一、通信品質に不満を感じたり、より良いサービスを見つけたりしたときには、いつでも自由に無料で乗換が可能です。

現状、mineo以外の格安simには契約期間の縛りが設けられていることが多いです。契約期間はほとんどの場合、2年もしくは3年であり、更新月以外のところで解約を行うと、最大2万円程度の解約金が発生します。

また、そのサービスでスマホ本体を購入し、分割払いを選択していた場合には、残りの代金を一括で支払う必要もあり、解約時に相当お金がかかってしまいます。

その点mineoは契約期間の縛りがないため、新規契約から数ヶ月で解約しても、1年で解約してもOKです。解約金は一切発生しません。

このように契約期間の縛りがないことから、mineoは気軽に乗り換えられる格安simサービスだと言えます。

日本全国どこでも繋がりやすい!地方在住の方でも安心

そしてmineoは、日本全国どこでも繋がりやすいサービスのため、地方在住の方でも安心してご入会いただけます。

使用している回線はau、docomo、Softbankと同じものであるため、繋がりやすさは各キャリアスマホと全く同じです。

平均通信速度についてはやはり本家の方が速いのですが、それでも繋がりやすさにおいては、本家に全く引けを取りません。

せっかく格安simに乗り換えても、スマホが使えない、繋がらないのでは全く意味がありませんよね。

しかしmineoなら全国どこでも繋がりやすいので、安心して入会することができます。もし万が一通信に問題があったとしても、先述の通りmineoには契約期間の縛りがありませんので、無料で解約することが可能です。

業界初のサービス「ゆずるね。」により通信がより快適に!夜間使い放題の特典も

mineo ゆずるね
2020年1月9日、mineoは新たなサービス「ゆずるね。」の導入を発表しました。

これは通信が最も混雑する時間帯(平日昼の12時~13時)にあえてスマホを使用しない、他ユーザーに通信回線を譲ることによって、特典が得られるというもの。「ゆずるね。」の使い方と特典は以下の通りです。

ゆずるね。の使い方
①通信回線を譲る日の前日13時~当日11時30分までに、mineoアプリ内で回線を譲る宣言をする(タップひとつで完了)。
②当日12時~13時までの通信量が数MB以下で達成。
③達成回数に応じて特典がもらえる。
※導入は2020年3月23日から。
ゆずるね。の特典
5回達成 データ容量100MB
10回達成 1ヶ月間夜間使い放題。
15回達成 データ容量200MB
20回達成 プレミアム1DAYパス(1日丸々超高速通信)
※当月21日~翌20日までの達成回数をカウント。達成回数に応じて特典は自動で付与されます。

この「ゆずるね。」を毎日使用すれば、データ容量計300MBと、夜間使い放題、1DAYプレミアムパスが無料でもらえるのです。

さらに、「ゆずるね。」の特典が欲しい人たちが通信回線を譲ることによって、平日昼の12時~13時の混雑具合が緩和され、普段その時間帯にスマホを使う人が、より快適にインターネットを使用することが可能となります。mineoユーザー全員にメリットのある革新的なサービスだと言えるでしょう。

たとえば、「ゆずるね。」を10回達成し、夜間使い放題の特典を獲得すれば、夜の時間帯に好きなだけ動画を見たり、ゲームをしたりすることができます。

月ごとのデータ容量は消費されませんので、データサイズの大きなアプリをいっぺんにダウンロードするということも可能です。

また1DAYパスを獲得しておけば、旅行や出張がより快適になること間違いなし。その日に合わせてパスを使用することで、調べものや必要書類のダウンロードなどをスムーズに行うことができます。

長時間のライブ映像を見たり、休日に海外ドラマを一気見したりするのにも役立つでしょう。

以上のようにmineoは非常にメリットの多い格安simであり、格安simに乗り換えるのが初めての方でも安心な要素がたくさんあるサービスです。

3キャリアに対応しているサービス自体意外と珍しかったりもしますし、格安simへの乗換を考えるのなら、まずはmineoへの入会を検討すべきでしょう。

ここだけ注意!mineoへの入会や利用の際の注意点とは?

mineoに入会する際の注意点としては、電話番号引継ぎの手続きを行う必要があるということが挙げられます。これを忘れてしまうと電話番号を変更せざるを得なくなってしまいますので、充分に注意が必要です。

ここでは電話番号引継ぎの方法や、入会後のその他注意点についてお話しいたします。

電話番号引継ぎ――MNP転出、転入のやり方

MNPについて
今お使いのスマートフォンの電話番号を引き継ぐには、MNP予約番号を発行してもらわなければなりません。

MNP予約番号の発行をおこなうのは、皆さんが今使っているスマートフォンの各キャリアです。auならauの運営に、docomoならdocomoの運営に予約番号の発行を要請しなければなりません。

非常に面倒くさく思われるかもしれませんが、実は予約番号の発行はとても簡単にできます。各キャリアの予約番号の取得方法は以下の通りです。

au
方法①:予約番号受付窓口(0077-75470)に電話する。
方法②:auの公式サイトMy auで取得する。
方法③:auショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に3,000円の手数料が発生。
docomo
方法①:予約番号受付窓口(スマホ151、一般電話0120-800-000)に電話する。
方法②:docomo公式サイトMy docomoで取得する。
方法③:docomoショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に2,000円の手数料が発生。
Softbank
方法①:予約番号受付窓口(スマホ*5533、一般電話0800-100-5533)に電話する。
方法②:Softbank公式サイトMy Softbankで取得する。
方法③:Softbankショップに来店し予約番号の発行をお願いする。
※予約番号の発行自体は無料、乗換完了時に3,000円~5,000円の手数料が発生。

いずれのキャリアでも方法は大体同じです。最も手軽なのは方法①の電話であり、これを利用すれば音声ガイダンスやオペレーターの指示に従っているだけで、簡単に予約番号を発行できます。

所用時間は5分~10分程度です。発行された予約番号はしっかりとメモしておいてください。

その後、予約番号を持った状態で、mineoへの入会を申し込みます。オンライン入会の際に予約番号入力画面が出てきますので、そこで予約番号を入力すればOKです。電話番号が引き継がれます。

注意点としては、予約番号には「発行後15日間」という有効期限があるということと、mineo入会の際には有効期限が10日以上余っていないといけないということです。基本的には発行後すぐにmineoへの入会を申し込んだ方が良いでしょう。

ただし、もし有効期限が切れてしまったとしても、乗換が完了していなければ手数料は発生しませんし、予約番号の再発行も可能で、その場合にも乗換完了まで手数料は発生しません。

何度失敗しても大丈夫ですので、その点はご安心ください。

SIMロックの解除が必要な場合もある?

SIMロック解除
お使いのスマートフォンの機種や入会時期によっては、SIMロックの解除が必要となる可能性があります。

最近ではSIMフリーの機種も増えてきましたが、昔の機種だとロックがかかっている可能性もあり、注意が必要です。

SIMロックがかかった状態だと、他社SIMカードを挿し込んでもスマホを使うことはできません。事前にSIMロック解除の必要性の確認と、もし必要ならその手続きを行わなければなりません。

各キャリアのSIMロック解除の方法は以下の通りです。

au
方法①:SIMロック解除受付窓口(0120-590-057)に電話する。
方法②:auの公式サイトMy auで解除の申込を行う。
方法③:auショップで解除をしてもらう。
※スマホ本体を中古で購入した場合や、auとの回線契約を行っていない場合は、方法③での申込(手数料3,000円)となります。
docomo
方法①:SIMロック解除受付窓口(151)に電話する。
方法②:docomoの公式サイトMy docomoで解除の申込を行う。
方法③:docomoショップで解除をしてもらう。
※電話もしくはdocomoショップでの解除には3,000円の手数料がかかります。
Softbank
方法①:Softbank公式サイトMy Softbankで解除の申込を行う。
方法②:Softbankショップで解除をしてもらう。
※Softbankショップでの解除には3,000円の手数料がかかる場合があります。本体を一括払いで購入し、購入日当日にSIMロックを解除する場合は無料。

いずれのキャリアでも、新規契約から100日以内だと基本的にはSIMロックの解除をしてもらえません。契約からある程度時間が経っていないとロックは解除できませんのでご注意ください。

また、契約内容や解約時期によっては、解約金が発生する可能性があります。できれば更新月に乗換作業を行った方が良いでしょう。

入会後の注意点!通信速度が遅いと感じたら「通信の最適化」の設定を確認しよう

mineoの口コミやサポートで度々取り上げられるのが「通信の最適化」設定。これは文字通り、現状の通信を最適化し、よりスムーズなインターネットを使用可能にする設定のことです。

実はこの設定は「非適用」にすることもでき、非適用にした状態だと通信速度が落ちてしまう可能性が高いです。

何かの拍子に非適用をタップしてしまう可能性もゼロではありませんので、速度が遅いと感じたらまずは通信の最適化の項目を確認しましょう。

通信の最適化の設定やその確認を行うには、mineoのマイページにアクセスする必要があります。マイページにログインし、登録情報の変更をクリックしてください。

するとそこに「通信の最適化適用状態」という項目がありますので、それが非適用になっていた場合は、適用に変更してください。

操作自体はその項目をクリック、タップするだけでOKで、変更後1分程度で設定が反映されます。

それでも通信速度が改善しない場合には、オプションの項目でご紹介した低速モードがONになっていたり、データ容量がすでに上限に達していたりする可能性があります。

設定画面から低速モードのOFFまたはデータ容量の残数の確認を行ってみてください。混雑する時間帯を避け再度インターネットに接続し、改善しない場合には、mineoのサポート(0120-977-384)に連絡をしてみましょう。

MNP転出には3,300円の手数料がかかる

これはmineo唯一のデメリットだと言っても過言ではありません。

先ほど述べた通り、mineoには契約期間の縛りがなく、解約金という概念も無いのですが、「MNP転出」を行う場合には3,300円の手数料が発生します。

MNP転出とは、今使っている電話番号を他社スマホで引き続き利用するために、今使用しているスマホの運営会社から予約番号を発行してもらい、その予約番号を使って他社への乗換を行うこと。これについては予約番号発行の仕方の項目でお話しいたしました。

mineoでは、このMNP転出を行う場合、3,300円の手数料が発生するのです。ある種解約金とも言えるものなのですが、電話番号の引継ぎを行わない場合には手数料は発生しません。

mineo入会からすぐに他社へ乗り換える場合には、電話番号の引継ぎをしないか、それとも3,300円払って引継ぎを行うかの選択を迫られるということになります。

しかしMNP転出に際して3,000円程度の手数料がかかるのは、どのサービスでも同じことです。大手キャリアでもそのくらいのお金がかかってきます。

また、mineoは2019年9月30日までは、契約から12ヶ月以内のMNP転出にかかる手数料を12,500円としていました。それが4分の1程度にまで値下げされ、「契約から12ヶ月以内」という期間もなくなったのです。

MNP転出に3,300円かかるというのは、デメリットであるとはいえ、そこまで大きな問題ではないと言えるでしょう。

ちなみにこのMNP転出手数料が値下げされたのは、ほんの数ヶ月前のことです。今後また変更される可能性もありますので、mineoのお知らせや、サポートページを定期的にチェックしておいたほうが良いでしょう。

今後逆に値上げされる可能性もゼロではありません。重要なお知らせは要チェックです。

評判は良い?悪い?mineoの口コミ評判を調べてみた!

それではここで、mineoの口コミ評判をご紹介したいと思います。

口コミサイトやSNSに投稿されていたものをまとめてみました。

20代男性

スマホの料金を払うのが正直キツいので最近mineoに乗り換えました。予約番号が云々とか最初はわからないことばかりで不安だったけど、実際やってみると意外と簡単で、番号の引継ぎも問題なくできました。自分の場合料金は3,000円くらい安くなりましたね。年に36,000円も浮くと考えると結構大きいです。乗り換えて良かったと思いました。ト

20代男性

友達に勧められたのでmineoに入会。格安SIMって通信速度遅そうと思ってたけど普通に速くてびっくり。空いてる時間帯だと40Mbpsくらい出るし、昼でも2~3Mbpsくらい。自分の場合出勤時間が不規則なので、ゆずるね。機能めちゃくちゃ活用できそうです。夜間使い放題になるのが今から楽しみ。料金も安くて大満足。

20代男性

一人暮らしを始めてからケータイ料金の支払いのキツさに気づきました。私は給料もそんなに高くないところに勤めているため、毎月7,000円も支払うのは正直厳しい。そこでmineoに乗り換えて、オプションを駆使して月2,000円くらいで使えるようにカスタマイズして使ってます。パケット放題とエコネクトの組み合わせは最強。低容量プランでも問題なく使えます。番号も変更不要でスマホ本体もそのまま使える、最強の格安simだと思いました。

以上、mineoの口コミ評判をご紹介いたしました。全体的に高評価が多く、特に料金の安さや通信速度、各種オプションの充実度を称賛する内容の口コミが多かったです。

また、今年3月から導入される「ゆずるね。」サービスが楽しみといった声も多数見受けられました。業界最強クラスの格安simであることは間違いないでしょう。

デメリットがほとんどありません。

格安スマホ【mineo】の料金や特徴、最新の口コミまとめ

格安スマホ【mineo】の料金や特徴、最新の口コミまとめ
いかがでしたでしょうか。mineoが非常にメリットの多いサービスであることはお分かりいただけたのではないかと思います。

電話番号の引継ぎ可、料金が安い、通信速度が速い、素晴らしいサービスです。混雑する時間帯にスマホ使用を控えると特典がもらえるという制度もあり、格安sim業界ではトップクラスのコスパを誇るといっても過言ではありません。

ここでmineoの基本情報をおさらいしておきましょう。

mineoの特徴
初期費用3,300円(スマホ本体を購入しない場合)
料金月額700円~6,510円
容量月500MB~30GB
速度下り最大612~988Mbps
特徴電話番号やスマホ端末の変更不要、プランを無料で変更できる、低速モード使い放題オプション有り

格安simへの乗換を考えている方は、ぜひmineoへの入会を検討してみてください。

-おすすめの格安sim比較

Copyright© 【おすすめ格安sim2020】携帯料金が半額以下!格安sim簡単乗り換えマニュアル , 2020 AllRights Reserved.