おすすめのsim会社pickup!

これで完璧!今話題の「mineo」の特徴や料金プラン、解約について

投稿日:2017年6月8日 更新日:

この記事の所要時間: 628

最近CMでよく見かけるmineoですが、果してそのサービス内容はどのようになっているのでしょうか?あの短いCMだけではちょっとわからないですよね。

「本当に良い格安SIMを使いたい」
「色んな会社を比較してみたい」

そのような方も多いのではないかと思います。そこで当記事では、mineoの通信速度や料金、申込み、解約の仕方についてご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

mineo

mineoの特徴とは?

「そのままで安くなる」の意味

まずはmineoの特徴を見ていきたいと思います。mineoのCMで「そのままで安くなる」というフレーズが多用されていましたけれども、これはどういう意味かというと、今あなたが使用されているスマートフォン、そのSIMカードをmineoのそれに挿し替えるだけで料金が安くなるということです。

つまり今の端末をそのまま使えるうえに、ケータイ料金を安くすることができるわけですね。ちなみに2017年6月現在、ドコモなら約300種類、auなら約100種類の端末に対応しております。

しかしソフトバンクのスマホには、基本的に対応していないみたいです。SIMロックが掛かっている端末が多いことがその原因と思われます。

中古のスマホを購入するなどして対応するしかなさそうです。

顧客総合満足度第1位を獲得

MMD研究所「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」において、mineoは顧客総合満足度第1位を獲得しました。それだけ質の良いサービスなんですね。やはり今まで使っていたスマホをそのまま使えるというのが大きなポイントかもしれません。

他にもmineoは、自社アンケートではありますが、利用満足度84%、価格に対する満足度84%、継続利用意向87%という高い評価を得ています。8割以上の方が概ねサービスに満足していると、こういうことですね。

mineoの通信速度はどれくらい?

mineoの通信速度は受信最大225Mbps、送信最大50Mbpsとなっています。オンラインゲームなどを快適にプレイするには100Mbpsくらいが必要とされていますが、mineoの通信速度はそれ以上ですから、速いと言っていいのではないでしょうか。

しかし問題は、この通信速度はあくまで理論上のもので、実際の速度「実効速度」は、多少落ちるということです。

mineoの実効速度

mineoの実効速度(下り)は時間帯にもよりますが大体1Mbps~25Mbpsくらいです。混雑する時間帯だと0.5Mbps程度にまで通信速度が落ちることもあります。

物にもよりますが、オンラインゲームを快適にプレイするというのは難しそうです。ただ1Mbpsあればネットサーフィンくらいでしたら問題なくできますし、0.5Mbpsであっても少々もたつきを感じはしますが、使い物にならないというほどではありません。

通信速度だけで見れば大手が上

通信速度だけで見れば、大手ケータイ会社のほうが断然上です。たとえばドコモでいえば、下りの実効速度は地域にもよりますが平均100~200Mbpsくらいです。

これだけの速度が出ることは、おそらくmineoではありえないことだと思います。あくまでも「格安SIM」と考えておいたほうがよさそうです。

mineoの料金は?

mineoの料金プランはauプランドコモプランに分かれており、さらにデータ通信専用SIM音声通話対応SIMとで料金が変わってきます。

以下にそれぞれご紹介いたします。

auプランの料金

auプランの料金は以下のとおりです。
mineo auプラン

通信量は3GBもあれば余るくらいだと思いますが、仕事などで頻繁にスマホを使用される方は、6GBくらいを契約したほうがいいかもしれません。

ドコモプランの料金

ドコモプランの料金は以下のとおりです。
ドコモプラン

ドコモプランのほうが若干高いですね。なお、余ったパケットは翌月に繰り越せますので、無駄なく活用できます。

電話5分かけ放題プランも

Mineoには電話5分かけ放題プランもあります。仕事でスマホをたくさん使う人には嬉しいプランですよね。料金は月額850円と、そこそこお安くなっております。

ただし5分を超えると30秒毎10円の通話料金が発生しますのでご注意ください。

mineo端末も購入可能

ガラケーからスマホに乗り換えようと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合、中古品のスマホを購入するか、もしくはmineoが販売している新品スマホを購入するかです。

HUAWEIやZenfone、arrowsなどの端末を3万円程度で購入可能です。

パケットシェアも可能

月に3GB使えるプランに入会したが、2GBしか使わなかった。そんな余ったパケットを家族や友人たちと分け合えるのがパケットシェアです。

それに加えて、mineoには「フリータンク」というシステムもあり、これはmineoユーザー全員が余ったパケットを貯めたり、あるいは足りないぶんを引き出したりできるというものです。

また、Yahoo!知恵袋のコインのように、情報提供者に対してパケットを送ることができる「チップ」制度もあります。

これらを賢く使えば、通信制限がかかってネットができない、なんてことにはなりませんね。
パケットシェア

mineoの申込みから利用開始までの流れは?

まずはmineoのSIMカードを挿入しても動作に問題のなかった機種を確認してみましょう。これは公式ホームページから確認可能です。

動作が確認されていない機種に関しましては、mineoとの契約には使用しないほうがいいと思います。

必要なものを確認

シングルタイプ(データ通信のみ)の契約であれば、必要なものは本人名義のクレジットカードだけです。

デュアルタイプを申し込む場合にはクレジットカードと本人確認書類(免許証等)、今お使いの電話番号をそのまま使用したい場合には上記2点に加え別途MNP予約番号が必要となります。

MNPのご予約は、今お使いの携帯電話会社にお申し込みください。

申し込みはWebが簡単

申し込み手続きはWeb、エントリーパッケージ、店舗のいずれかとなります。いちばん楽なのはWeb申込みでしょう。

申し込み後1週間程度でSIMカードが届きます。店舗申込みの場合は、お店に足を運ばなくてはいけませんが、即日SIMカードを受け取れるので、すぐにスマホを使えるというメリットがあります。

フリータンクを使用するにはマイネ王への登録が必要

全国の人々と余ったパケットを分け合えるフリータンクを使用するには、mineoコミュニティサイト「マイネ王」への登録が必要です。

今なら登録すると1GBのパケットをもらえちゃうので、お得ですよ。

解約はいつでもできる

mineoはいつでも解約することができます。最低利用期間が設定されていないので、解約金も違約金も発生しません。

契約から1か月後に、やっぱり使い勝手が悪いなと思ったら、タダで解約できちゃうんですね。ただし他社への乗り換えでMNPを利用する場合には、利用開始から12ヶ月以内だと11,500円、13ヶ月目からは2000円の「MNP転出手数料」がかかりますので、ご注意ください。

mineoの料金や特徴まとめ

以上、mineoについてご紹介いたしました。通信速度はそんなに速いとはいえませんが、格安SIMでは普通のレベルです。

料金が安く、パケットシェアも可能なので、速度制限を心配する必要もありません。みなさんもぜひ、ご家族でmineoに入会されてみてはいかがでしょうか。
mineoまとめ

-おすすめのsim会社pickup!

Copyright© 格安simランキング | 通話や速度などおすすめ格安sim比較サイト , 2017 AllRights Reserved.