simフリー対応機種の利用

ワイモバイル格安sim!月1980円で利用可能!通話無料も?!

投稿日:2017年1月12日 更新日:

この記事の所要時間: 515

格安simで注目を集める「ワイモバイル」。通話料無料や随一の通信速度を誇る機能など、様々な魅力的なポイントが多いワイモバイルですが、料金プランなどまだまだ不明な点が多いところもあります。

今回はそんな格安simカード「Yモバイル」についてご紹介します。料金プランについて、他社よりも優れたポイントやワイモバイルのメリット・デメリットについて紐解いていきます。

ワイモバイルをご検討している方は是非最後までご覧ください!

格安sim ワイモバイルとは?

ワイモバイル(Y!mobile)
「ワイモバイル」(Y!mobile)は、大手ポータルサイト「Yahoo!Japan」が展開する格安simカードです。

ふてニャンのCMで一気にワイモバイル・格安simカードの認知度は上がりました。同じ会社元の大手携帯会社であるソフトバンクとプラン的に似ているところがありますが、値段は大幅に安く抑えることができます。

ワイモバイルの魅力と言えば何といってもsimカード利用料の安さです!「ワンキュッパ」とCMで歌う通り、料金は1980円/月という価格でスマホを利用することができます。

とにかく料金の安さに特化した料金プランが魅力的です。

音声通話無料等ワイモバイルのメリット

格安simスマホでまず気になるのは「通話」と「データ通信」などのプランですが、他社と異なるワイモバイルの注目すべきポイントをご紹介します。

格安sim内でも随一快適な通信速度

10分無料通話

ワイモバイルは、全てのスマートプランで10分間の無料通話をすることができます(以前は月300回でしたが2017年2月から回数が無制限になりました!)。

他社の携帯や固定電話へ通話料無料で利用することができます。

他の端末と分け合えるデータシェアプラン

スマホのデータ通信料を、タブレットなどの別の端末とシェアすることが可能です。「データ通信はスマホよりもタブレットの方が使用率が高い」などそんな方にはおススメなプランです。

3枚までのusimカードを利用することが出来ます。

パケットを増やせる「パケットマイレージ」

ワイモバイルなだけに「Yahoo!JAPAN」サービスを利用するほどデータ容量が加算されていきます。

ポータルサイト・ショッピングなどYahooサービスを使えば使うほどインターネットを快適に利用することが出来ます。

本来なら制限がかかった時点で0.5GBにつき500円の増量ができますが、実際のところ動画などを見たらすぐにまた制限がかかってしまうのです。このプランを選べば、翌月に高速でインターネットを快適に利用することができます。

勿論申込み手数料・月額料は無料です。

ワイモバイルの料金プラン

格安simで気になるポイントは通話料金の他にデータ通信料です。月にどのくらいの容量がいくらで利用できるのか3つのプランを見てみましょう。
ymobile 料金
※価格は全て税抜表示です。

これらの料金は2年契約のみでの料金だったのですが、現在では3年目以降でも上記の料金で利用することが出来ます。

スマホでインターネットはさほど使わないという人にとっては月3000円未満で利用することが可能です。

契約期間2年では無期限得点としてデータ通信量が2倍になり、スマホプランMを契約している場合は月6GBバイト利用することが出来ます。

月1980円プランの事実

ワイモバイル デメリット
CMでもお馴染みの「ワンキュッパ」こと月1980円の利用料金。

ワイモバイルと言えばこのフレーズで月たったの1980円で利用できるという点では非常に魅力的なのですが、実はこのプランには少なからず注意点があります。

1980円という価格は税別

ワンキュッパと謳っていますが、この価格は税別なので税込価格2138円となります。

スマホ本体価格は含まない

あくまでこのプランはsim契約のみの価格となっています。既にワイモバイルsimカード対応のスマホを持っている人へオススメするプランです。

1年間の契約のみのプラン

残念ながらこのプランは1年間のプランなので、2年目からは上記のプランを選ぶ必要があります。

1年終了後もワンキュッパ割が適用されるのですが、割り引きも12ヶ月間の適用なので実際見てみると契約の際はよくシミュレートしてみて自分に適切か判断してみましょう。

尚、ワンキュッパプランの月データ通信料は2GB(通話料無料)となっています。電話の利用が多い方は格安simの最安値で利用することが可能です。

また別途wi-fi契約をしている方にもオススメのプランです。

ワイモバイルのデメリット・注意点

通話料が無料、更に格安simの中でも随一の通信速度を誇るワイモバイル契約はかなり魅力的なプランですが、契約の前に気を付けなければいけない注意点があります。

長時間通話に注意!

実質無料の通話料ですが、10分を超えると30秒ごとに20円の通話料がかかります。短い電話を多く描ける場合はコストがかかりませんが、長時間の電話となると料金がかさんでしまうので注意してください。

ソフトバンクからの乗り換えは高い

同じYahoo!同士のサービスなので仕方がない事ではありますが、ソフトバンクの契約からワイモバイルスマホに乗り換えると月謝料金が高くなってしまうので注意しましょう。

解約金に注意

これはワイモバイルに限った事ではありませんが、解約時に9500円の料金が発生します。

契約を検討している時「このプランでは合わないかも」と思い解約をしようとすると上記の料金が発生してしまい損をしてしまう危険があるので、乗り換えやネットを重点的に使うユーザーは契約前に慎重にチェックしてから検討してください。

通話連絡をよくする方には非常におススメ

ワイモバイル(Y!mobile)まとめ
いかがでしたでしょうか?CMで謳うワンキュッパの数字も中身を見てみるとかなりイメージが異なりますが、使い方・通話が多いユーザーにとっては非常にお得なシステムで、使い方によっては実質無料で利用できる場合もあります。

自分は短い通話が多いけどデータ通信はさほど使わないという方には、特にお得なのがワイモバイルです。自分は当てはまるかもという方に是非おススメします!

-simフリー対応機種の利用

Copyright© 【simsimmisim.com】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.