おすすめの格安sim比較

データ容量無制限で月4280円?格安スマホ「スマモバ」の料金&評判

投稿日:2019年6月14日 更新日:


格安スマホのデータ容量の少なさに困ったことはありませんか?

格安スマホは数ギガ単位で料金プランが存在しますが、20GB~30GBの大容量プランはそれなりに高額ですし、「〇〇GBあれば充分!」と思って容量の少ないプランに入会しても、意外とギガ数が足りなくて、速度制限がかかったりすることはよくあります。

そのたびに「翌月はもっとギガ数の多いプランにしよう……」と思うものの、いちいちプランを変更するのは面倒ですよね。

「auなどのキャリアスマホよりも安くてデータ容量の多い格安スマホってないの?」
「速度制限を気にせずに使いまくれるデータ容量無制限プランのあるサービスってある?」

気になる方も多いのではないでしょうか。そこで当記事では、スマホを好きなだけ使うことのできるデータ無制限プランを提供しているサービス「スマモバ(スマートモバイルフォン)」をご紹介いたします。

料金やメリット・デメリット、口コミ評判などあらゆる情報をお届けいたしますので、格安スマホへの乗換や、よりお得な格安スマホへの変更をお考えの方はぜひご一読ください。

MNP申込で最大27,500円キャッシュバック?スマモバの特徴やメリット

スマモバは格安スマホの中では珍しく、データ容量無制限プランを提供しているサービスです。それに入会すれば、月間のデータ使用量を一切気にせずに、好きなだけスマホを使うことができます。

まずは同サービスの料金や特徴などの基本情報と、メリットをざっくりと確認してみましょう。

スマモバ
料金3,280円 or 4,280円/月
通話料金20円/30秒(かけ放題オプションあり)
特徴データ容量無制限プランや高額キャッシュバックなどがある

スマモバのメリット

①データ容量無制限プランに入会すればスマホ使い放題
②通信速度は格安スマホの中では非常に高速
③MNP申込で最大27,500円キャッシュバック
④25ヶ月目以降は違約金・解約金なしで解約可能
⑤電話かけ放題プランでビジネスシーンでも活躍

このように非常にメリットの多いサービスとなっております。現在スマートフォンをお持ちで、かつ他社への乗換を考えている方は、ぜひスマモバへの入会をご検討ください。

MNP申込をすれば最大27,500円のキャッシュバックが受けられますので、今お使いのスマホを解約する際に違約金がかかったとしても、それをスマモバのキャッシュバック分で支払うことができます。

この章では、上記メリットについて詳しくお話しいたします。

①データ容量無制限プランに入会すればスマホ使い放題

データ容量無制限プラン
スマモバには2つのプランが存在します。それは「データ容量無制限プラン」と「月5GBプラン」です。

後者は月額3,280円と安価ですが、この月5GBプランに関しては、はっきり言ってあまりお得ではありません。

他の格安スマホよりも料金が安いわけでもないですし、20~30GBは使えるauなどのキャリアスマホと比べても、料金の違いは3,000円程度と、圧倒的に安いというわけでもなく、それほどお得感もないんですよね。

やはり注目すべきは月額4,280円のデータ容量無制限プランでしょう。このプランに入会すれば、文字通りスマホを使い放題になります。

キャリアスマホのように上限は定められていませんので、動画を観たりオンラインゲームをしたりと、好きなだけスマホを使うことができるのです。

それでいて料金はキャリアスマホよりも3,000円ほど安いわけですから、非常にお得感のあるプランとなっています。

また、このプランは他の格安スマホのプランと比べても魅力的です。格安スマホの料金プランは一般的に3GB、6GB、9GBと、ギガ数に応じて段階的に料金が設定されています。

もしその上限に達してしまった場合には、1GB:1,000円くらいでデータ容量の買い増しができるようになっていることが多いです。

元々の料金は3GBプランだとだいたい1,000円~2,000円くらいで、10GB以上の大容量プランとなると、3,000円以上かかることも多いのです。

しかし、「大容量プラン」といっても上限があることに変わりはないんですよね。

上限に達した場合には1GB:1,000円という、非常に高額な料金を支払ってデータ容量の買い増しをするか、翌月(データ容量がリセットされる)まで待つかしかありません。動画を観たり、ゲームをしたりするのを我慢しなければならないのです。

もしかするとTwitterなどのSNSも使えなくなるかもしれません。いつも仲良くしている人と会えない、おしゃべりができないというのは、辛いとまではいかなくとも、ちょっと寂しい感じがしますよね。

ですがスマモバなら、その心配もないのです。データ容量無制限プランに入会すれば、月に20GB使っても、30GB使っても速度制限はかかりませんし、料金も変わりません。

データ容量の買い増しも必要ないのです。普段からスマホで動画を観たり、オンラインゲームをしたりしている人には、本当におすすめのサービスとなっております。

②通信速度は格安スマホの中では非常に高速

格安スマホの中には、極端に通信速度の遅いものも存在します。とあるサービスは、データ容量無制限プランの通信速度を「最大500Kbps」と設定していたりもします。

Youtubeの標準画質動画を視聴するのに必要な通信速度がおおむね1Mbpsですから、その半分の500Kbpsでは、低画質の動画しか見ることができませんし、SNSやネット掲示板の読み込みにも時間がかかり、イライラさせられることは間違いありません。

それではスマモバの通信速度はどうなのかというと、格安スマホの中ではかなり高速の部類です。

公式サイトに実効速度の計測結果が公開されているのですが、そこでは、

スマモバの通信速度

10時 17.4Mbps
12時 12.7Mbps
16時 15.1Mbps
18時 8.5Mbps

という速度が出ています。これは格安スマホの中でもかなり速いほうです。

キャリアスマホには負けてしまいますが、回線の混みあう昼の12時台で12Mbps以上、18時台で8.5Mbpsもの速度が出る格安スマホはほとんど存在しないと思われます。

私が過去に使っていた格安スマホは、12時台だと2~3Mbps程度しか出ないことがほとんどでしたし、そのような格安スマホは多いのではないかと思います。

10Mbpsもの速度が出ていれば、YoutubeやVODの高画質動画も問題なく視聴できることでしょう。

昼休の時間にご飯を食べながら動画を見るということも普通にできます。18時台にはやや速度が落ちてしまいますが、それでも8.5Mbpsも出ていれば充分すぎるほどです。

動画の読み込みも速いですし、サイズの大きなアプリのダウンロードもスムーズでしょう。

もちろん利用環境によって通信速度は微妙に変わってきますが、平均的な通信速度が他のサービスよりも速いことは間違いないでしょう。

現在キャリアスマホをお使いの方でも充分満足できるクオリティだと思います。

③MNP申込で最大27,500円キャッシュバック

キャッシュバック
MNPとは、簡単に言えば「電話番号の引継ぎ」のことです。今お使いの電話番号を、他社スマホへ乗換後も使用することができる仕組みのことをMNPというのです。

その手順は簡単で、今お使いのスマホの会社にMNPを申し込み、予約番号を発行してもらいます。その予約番号を乗換先のスマホ会社に伝えるだけで、同じ電話番号を継続して使うことができるのです。

スマモバではそのMNP申込をする(予約番号を発行してもらった状態でスマモバに入会し、同じ電話番号を継続して利用する)ことで、最大27,500円のキャッシュバックが受けられます。

データ容量無制限プランのキャッシュバック金額が27,500円で、5GBプランのキャッシュバック金額は20,000円です。これは事実上の「解約金負担」と言えるでしょう。

なぜキャッシュバックを受けるのにMNP申込が必須とされているのかというと、あくまで私の見立てではありますが、「他社からの乗換」であることを確認するためですね。

上述の通りこれは事実上の解約金負担であるため、新規契約の方にキャッシュバックを行ってしまわないように、乗換だとわかるようにMNP申込を必須としているのだと思います。

キャッシュバックのタイミングは、契約の翌月と6ヶ月後の2回です。データ容量無制限プランの場合、まず契約の翌月に15,000円のキャッシュバックが行われ、その6ヶ月後に残りの12,500円のキャッシュバックが行われます。

キャリアスマホや格安スマホの解約金は最大2万円弱ですから、このキャッシュバックがあることによって、解約金が実質無料になるばかりか、データ容量無制限プランなら数千円が手元に残ります。

そのお金でちょっと美味しいものを食べたり、あるいはVODなどの動画サービスの料金支払いに充てたりと、色んなことができますね。

ただしこのキャッシュバックは現金ではなく、振替払出証書として送られてきます。これに必要事項を記載し、捺印したうえで郵便局へ持ち込み、そこで換金を行うのです。

銀行振込に比べるとやや面倒ではありますが、それほど手間がかかることでもありません。換金の期限は6ヶ月となっていますので、6ヶ月以内に換金を行うようにしてください。

④25ヶ月目以降は違約金・解約金なしで解約可能

大手のスマホキャリアや格安スマホの一部には、「契約期間の縛り」があります。

契約期間は基本的に2年であり、2年に1度ある更新月以外の月で解約を行うと、最大2万円ほどの解約金が発生するのです。この仕組みのせいで、簡単には他社へ乗り換えられないという利用者にとっての不便が生じています。

スマモバにも一応、契約期間の縛りがあるのですが、25ヶ月目以降は解約金ナシで解約できる仕組みとなっているため、「他に良いサービスが誕生したときには、そちらへ乗り換えたい」という方でも安心して入会できるのです。

2020年には5G通信のサービスが始まりますから、今後超高速通信のスマホサービスが誕生する可能性は高いです。が、契約期間の縛りがあると、その最新のサービスに乗り換えるのも難しいんですよね。

その点スマモバなら、最初の2年間だけ継続して使用すれば、あとは解約金なしでいつでも好きなときに解約することができます。

最初の2年間だけ縛りを設けているのはおそらくキャッシュバック制度があるせいだと思いますが、いずれにせよ他サービスよりも自由度が高いのは間違いありませんから、この部分は高く評価できます。

⑤電話かけ放題プランでビジネスシーンでも活躍

ご存知の方も多いとは思いますが、格安スマホの通話料金はキャリアスマホのそれよりも高額であることが多いです。スマモバに関しても、30秒で20円とそこそこ通話料が高いんですよね。

格安スマホ全体がそういった傾向にあるため、「格安スマホはビジネス向きでない」とのイメージを抱いている方も多いのではないかと思います。

しかしスマモバには電話かけ放題オプション」がありますから、ビジネスにも充分に使えるサービスだと言えるでしょう。

それら電話かけ放題のオプション料金は以下の通りです。

電話かけ放題

10分かけ放題 850円/月
1分かけ放題 398円/月

これなら友達とちょっとした電話をすることの多い人でも、仕事で1分程度の短い電話を行うことが多い人でも安心ですね。

850円程度で10分かけ放題になるサービスはそれほど多くはありませんから、これもスマモバの魅力的なポイントのひとつだと言えるでしょう。

スマモバのココが気になる!スマモバのデメリットや弱点とは?

スマモバのデメリット
ここまでお読みいただければ、スマモバが非常にメリットの多い優良なサービスであることがお分かりいただけたのではないかと思います。

では逆に、同サービスにデメリットや弱点はあるのでしょうか?スマモバを正確にご理解いただくため、ここではあえて同サービスのデメリットや弱点をご紹介いたします。

スマモバのデメリット・弱点

①通信速度はキャリアスマホに劣る
②長電話をする人には不向きのサービスである
③基本料金が高めに設定されているため、あまり使わなかった月は損をする

この3つがスマモバのデメリット・弱点となります。逆に言えばこの点が気にならなければ、スマモバはあなたにぴったりのサービスだということです。

それぞれのデメリット・弱点について解説してまいります。

①通信速度はキャリアスマホに劣る

これは当然といえば当然で、スマモバだけでなく、すべての格安スマホがそうなのですが、auやドコモ、ソフトバンクのキャリアスマホに比べると通信速度は遅いです。

したがって、キャリアスマホと同等の通信速度を必須条件として考えるのなら、スマモバは選択肢に入らないということになります。

というか、格安スマホ自体キャリアスマホよりも速度が速いということはまずないので、そういった方は今のキャリアスマホを使い続けたほうが良いでしょう。

ちなみに、キャリアスマホの通信速度はどれくらいなのかというと、1日平均で20~30Mbpsは出ます。最高速度がそれなのではなく平均がそれですから、やはり格安スマホよりは通信速度が速いのです。

キャリアスマホはアプリのインストールも一瞬ですし、Webサイトの読み込みも速いですから、それに慣れてしまっている方はもしかするとスマモバの通信速度を「遅い」と感じるかもしれません。

少しでも遅いといやだ、気になってしまうという方は、キャリアスマホから変えないほうがよろしいかと思います。

②長電話をする人には不向きのサービスである

これもスマモバ固有のデメリットというよりは、格安スマホ全体のデメリットと言えるのですが、これら格安スマホは通話料金が高く、また長時間かけ放題になるオプションが一部サービスを除き存在しないため、長電話をする人には不向きであるといえます。

たとえば親や恋人、友達などと1時間、2時間と電話する場合、スマモバだと通話料金が非常に高額になってしまいます。

10分かけ放題のオプションをつけていても、無料になるのは最初の10分だけです。10分経つごとに電話を掛け直せば料金はかかりませんが、それも面倒ですよね。

したがって、現状キャリアスマホのかけ放題プランを利用して、1時間2時間といった長時間の電話をすることの多い方は、スマモバに乗り換えるのは見送ったほうがいいかもしれません。

③基本料金が高めに設定されているため、あまり使わなかった月は損をする

そして最後に、あまりスマホを使わなかった月は若干損をしてしまうこと。これもスマモバのデメリットだと言えるでしょう。

スマモバのデータ容量無制限プランは、利用者が大きな通信を行うことを前提に、やや高めに設定されています。

月に4,000円以上かかる格安スマホはそれほど多くはありません。データ容量無制限というサービスだからこそ、そのような料金設定になっているわけです。

それ自体は何も問題ないというか、むしろ4,000円程度で無制限で使えるのはありがたいのですが、問題は「あまり使わなかった月でも料金は変わらない」ということです。もちろんその他の格安スマホも、月ごとの料金は決まっています。

しかし、格安スマホの料金プランは3GB、6GBと細かく設定されており、低容量のプランならその料金は1,000円から2,000円程度と安く、「使う分だけ支払う」といった印象の強いものとなっています。

さらに、格安スマホは「使わなかったデータ容量を翌月に持ち越せる」ことが多いので、仮にスマホをほとんど使わなかった月があったとしても、そのぶん翌月はたくさん使うことができ、無駄がないという特徴があります。

また、キャリアスマホの料金プランも、1GBまではこの料金、5GBまではこの料金というふうに、段階的に料金が上がっていく仕組みになっていることが多いです。

そのため、あまりスマホを使わなかった月は料金が安くなり、損をすることがないようになっているのです。

それに対しスマモバはどうかというと、こちらはデータ容量無制限で4,280円定額となっており、あまり使わなかった月の割引等はありません。

4,280円というのは、普通の格安スマホなら20GB~30GBのプランに当たる金額です。毎月それくらい大きな通信を行うのでなければ、スマモバに入会するのはむしろ損ということになります。

月間のデータ使用量は、お使いのスマートフォンの設定画面から確認可能ですので、皆さんが普段どれくらいスマホを使用しているのか、ぜひ確認してみてください。毎月速度制限ぎりぎりまで使っているという方には、スマモバへの乗換をおすすめいたします。

逆に、4~5GB程度しか使わない月が多いという方は、お使いのスマホを使用し続けるか、スマモバの5GBプラン、もしくはその他格安スマホの5GBプラン等に乗り換えることをおすすめいたします。

スマモバの評判はどう?ネットの口コミ評判を徹底的に調べてみた!

それではスマモバは実際の利用者からどのような評価を受けているのでしょうか?

ここではネット上で見つけた口コミをご紹介いたします。まずは高評価の口コミです。

高評価の口コミ

pinさん

前に使っていた格安スマホはデータ容量が少ないプランでも結構高かったし、制限がかかって買い増しすることも多かったからスマモバに乗り換えた。無制限で使えてものすごくストレスが減ったと思う。料金もソフトバンクとかと比べると安いし、通信速度も問題ない。格安スマホの中ではいちばんイイと思う。

デルマーさん

キャッシュバックの金額が大きかったのと、データ容量無制限なのが魅力的だと感じ、去年の冬にスマモバに乗り換えました。キャッシュバック現金かと思ったら違ってちょっと焦ったけど、ちゃんと手順を踏めばお金はもらえます。思っていた以上に通信速度が速くて、個人的に使っているVODの動画再生もラクラク。とても良いサービスだなあと思いました。

ピッコリさん

スマモバの良いところは、他の格安SIMと違って無制限に使えること。24ヶ月使えば解約金不要で解約できる。キャッシュバック金額を考えると、約半年は実質無料で使えるわけだから、実際には18ヶ月ほどの理由で他サービスへの乗り換えが可能。通信速度も申し分なく、こういうサービスがあったらいいなってのを具現化した感じ。

低評価の口コミ

ドラゴンさん

スマモバ10分かけ放題をつけてもちょっと足りない。なんだかんだ友達との電話って長くなるんだなあと痛感しました。先月の通話料金が3,000円を超えてしまったので、どうしようか迷ってます。他の格安スマホも通話完全無料とかないのよね……。かといってまたキャリアスマホにするのも面倒くさいし。長電話に対応したオプションがあれば最高なんだけど……。

田辺さん

無制限なのはいいんだけど、仕事で忙しくてあんまり使わなかった月も料金が変わらないのがひとつネックとして挙げられますかね。他の部分には特に文句はないんですけど、もうちょっと料金安くならないかなあというのが正直なところ。実際、この料金だったらwimax契約してそっちの回線でスマホをネットに繋げたほうがいいのでは?と思う。料金が定額なのはスマモバと変わらないけど、wimaxなら複数の端末を同時にネット接続できるしね。

モバックスさん

キャリアスマホから乗り換えたクチですけど、やっぱ通信速度が遅いですね。使えないってほどではないけど、どうしても微妙な遅さが気になってしまう。特にアプリインストールにかかる時間にはかなりの違いがあります。キャリアスマホなら一瞬でできるのが、スマモバだと数秒から長いときで数十秒かかってしまう。通信速度を重視するならキャリアスマホから変えるのはやめたほうがいいかもです。

以上、スマモバの口コミ評判をご紹介いたしました。

全体的にデータ容量無制限である点や、通信速度が格安スマホにしては速い点などを高く評価する口コミが多かったです。

一方で、通話料金や定額制であることにやや批判的とも取れる口コミも散見されました。これらの事柄を踏まえたうえで、入会するか否か決めていただければと思います。

スマモバの料金やキャンペーン、口コミまとめ

スマモバの料金やキャンペーン、口コミまとめ
いかがでしたでしょうか。スマモバは格安スマホの中では珍しく、データ容量無制限で使うことができ、通信速度も速いサービスとなっています。電話かけ放題オプションをつければビジネスシーンでも活躍することでしょう。

格安スマホへの乗換をお考えの方には心の底からおすすめしたい優良サービスですね。

今なら最大27,500円のキャッシュバックも受けられますから、キャリアスマホからの、あるいは他社格安スマホからの乗換をお考えの方は、ぜひ同サービスへの入会をご検討ください。

格安simおすすめランキングTOP

-おすすめの格安sim比較

Copyright© 【おすすめ格安simランキング第1位は?】安くて速い格安スマホ7社比較 , 2019 AllRights Reserved.