おすすめの格安sim比較

GPS見守り機能付で子供用スマホに最適!?「トーンモバイル」の評判まとめ

投稿日:

TONEモバイル 格安sim
子供にスマホを持たせたいけれど、毎日長時間スマホを使うようになるのではないかと心配な保護者の皆さん。

全国子ども連合会が推奨している格安スマホがあることをご存知ですか?そのサービスの名称は「トーンモバイル」

適度に制限のかかったスマホで、お子様に最適です。フィルタリングはもちろん、見守り機能も付いていて料金は月額1,000円とリーズナブル。

「安全のために子供にスマホを持たせたいけれど、使いすぎないか不安」
「変なサイトや動画を閲覧させたくない。詐欺などの被害から子供を守りたい」

そんな皆さんにはトーンモバイルがおすすめです。当記事では格安simトーンモバイルの特徴やメリット、利用する際の注意点、口コミ評判などをご紹介いたします。

子供用スマホのご購入を検討中の方は、ぜひ当記事をお読みいただき、トーンモバイルの公式サイトにアクセスしてみてください。

GPS見守り機能付きの防犯スマホ?格安sim「トーンモバイル」の特徴やメリット

トーンモバイルは、データ容量無制限のサービスです。しかし実際には、スマホを自由に何時間でも使えるというわけではありません。このスマホには子供がスマホを使い過ぎないようにするための工夫がなされているのです。

まずは同サービスの特徴とメリットをざっくりと確認してみましょう。

トーンモバイルの特徴
料金月額1,000円
容量無制限
速度500Kbps前後
特徴中速かつデータ容量無制限。動画視聴実質不可。GPSを用いた見守り機能あり。

トーンモバイルを利用するメリット

①データ容量無制限だが動画視聴やアプリDLはできない。スマホの使い過ぎを防げる
②フィルタリング機能が付いているため、有害なサイトから子供を守ることができる
③GPS見守り機能を標準装備。子供の登下校や休日の行動をチェックできる
④トーンモバイル同士の通話は完全無料。見守り用として親子で加入するのもあり
⑤あんしん電話機能搭載。詐欺に使用されたことのある番号からの電話には警告を表示
⑥ドコモ回線を使用しているので繋がりやすい。いつでもどこでもネットにアクセス可
⑦トーンモバイル会員ならTSUTAYA利用時にもらえるTポイントが3倍になる

以上がトーンモバイルの特徴、メリットとなります。機能的にはやはり子供向けのスマートフォンといった感じですね。

このスマホを成人がメインのケータイとして使うのは少々厳しいものがあるかと思います。

それでは、各メリットについてもう少し詳しく見ていきましょう。

①データ容量無制限だが動画視聴やアプリDLはできない。スマホの使い過ぎを防げる

TONEモバイルのオプション
トーンモバイルはデータ容量無制限のサービスです。月に何GB使おうと料金は1,000円から変わりません。

また、通信のしすぎで速度制限がかかるということもありません。好きなだけネットを使用することができます。

しかし注意しなければならないのは、このスマホでは動画視聴やアプリのダウンロードが基本的にはできないということです。上述の通り、トーンモバイルの通常の通信速度は500Kbpsとなっています。

これは現在の一般的なスマートフォンの通信速度からするとかなり遅く、動画の読み込みやアプリのダウンロードに非常に時間がかかってしまいます。

実際、Youtubeの動画を見るのもほぼ不可能だと考えてよいでしょう。見られることには見られますが、読み込みが遅く映像は途切れ途切れで、最後まで視聴することは難しいです。

では、トーンモバイルでできることは何かというと、動画視聴やアプリダウンロード以外のことであれば大抵のことができるようになっています。

たとえばSNSやメール、チャット、ネット掲示板の閲覧などは可能です。保護者の方と連絡を取り合うのには使うことができます。ただ「遊び」に関しては難しいということです。

これは一見デメリットのようにも見えますが、子供に買い与えるスマホとして考えると、メリットもあります。

ネット上には、アダルトサイトを含め子供に悪影響を与えかねない動画コンテンツが無数に存在していますよね。

身分証を提示せずとも利用できる成人向けサイトは数えきれないほどありますし、成人向けコンテンツでなくとも、たとえばYoutubeのいわゆる「炎上系」と言われるような配信者の非道徳的な動画など、子供にあまり見てほしくないコンテンツはたくさんあります。そういったものをほぼ完全にシャットアウトできるというのがトーンモバイルのメリットです。

ではアプリについてはどうなのかというと、Google playやappleストアで配信されているアプリには有害なものは少ないと思います。

しかし、中には詐欺まがいの行為をしているものもありますし、ダウンロード自体が有料とされているアプリもありますよね。

子供はまだその辺りのことがわかっていませんから、自由にアプリをダウンロードできる状態にしてしまうと、何らかのトラブルや犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

そのため、アプリのダウンロードができないというのは、親にとっても子供にとってもメリットの大きいことだと言えるでしょう。

もしかすると子供は、動画視聴やアプリダウンロードに関して不満を感じるかもしれませんが、すこし大人になりネットリテラシーが身についてくれば、なぜそれらを許してもらえなかったのか、きっと理解してくれるはずです。

ちなみに、トーンモバイルで動画視聴やアプリダウンロードをする方法がないわけではありません。

月額料金とは別に料金を支払い、「高速チケット」を購入すれば、購入したデータサイズ分の動画視聴やアプリダウンロードが可能となります。価格は1GB 300円程度です。

この高速チケットを購入しないかぎり、トーンモバイルで動画を見たりアプリをダウンロードしたりすることはできないと考えてよいでしょう。

②フィルタリング機能が付いているため、有害なサイトから子供を守ることができる

フィルタリング機能
子供に悪影響を与えかねないサイトやコンテンツは、動画やアプリだけではありません。

たとえば、成人向けの静止画を配信しているサイトもありますし、暴力的なコンテンツや、差別的な主張を掲載しているサイトもあります。

動画とアプリを禁じるだけでは、有害なコンテンツを完全にブロックしたとは言えないのです。

そこでご活用いただきたいのが、トーンモバイルのフィルタリング機能です。

このフィルタリング機能は、お子さんの年齢に合わせ、小学生、中学生、高校生の3つのモードのうちいずれかを選択できるようになっていて、さらにはURLを直接入力して、そのサイトへのアクセスを不可とすることも可能となっています。

年齢ごとに適切なモードを選択すれば、有害サイトはほぼ完全にブロックすることができますが、万が一フィルタリングに引っかからない有害サイトが見つかった場合には、手動でそのサイトをブロックすることができるのです。

このようにトーンモバイルは、子供を有害なコンテンツから保護することが可能となっています。こうした機能があることから、トーンモバイルは「全国子ども連合会」にも推奨されているのです。

これまでの格安simは大人が使用することを念頭に置いたものでしたが、トーンモバイルは明らかに、子供向けにサービスを提供しています。

格安simのまったく新しい形、それがトーンモバイルです。

③GPS見守り機能を標準装備。子供の登下校や休日の行動をチェックできる

GPS見守り機能
トーンモバイルには、GPS見守り機能がついています。子供が今どこで何をしているのか、どこを歩いているのかを、保護者の方のスマートフォンからいつでも瞬時に把握することが可能です。

普段の通学路から外れているときには電話をかけたり、あるいは子供が迷子になったときには、現地に迎えに行ったりすることもできます。遠くからでも子供を見守れるのは、親にとっては嬉しいことですよね。

さらに、トーンモバイルにはスマホロック機能もあり、たとえば通学中にだけスマホの通信をONにして、学校や自宅に着いたらロックする、使えないようにするということも可能です。

子供がスマホ・ネットに依存しないように対策を講じられるわけですね。

このようなシステムを搭載しているスマホは私の知るかぎり、他には存在しません。子供を有害コンテンツから守る、依存症から守る。トーンモバイルはそのような目的のもとに提供されている格安simなのです。

料金も安いですし、お子さんに持たせるにはぴったりのスマホでしょう。

④トーンモバイル同士の通話は完全無料。見守り用として親子で加入するのもあり

通話料TONE電話090音声通話
トーンモバイル同士0円17円/30秒
国内携帯電話宛21円/分
国内一般加入電話宛13円/3分

トーンモバイルにはまだまだ便利な機能がたくさんあります。そのひとつが、トーンモバイル同士の通話は完全無料になるということです。

格安simの通話料金は大手キャリアのスマホよりも高額であることが多く、そのため、仕事柄電話をよく利用する人や、長時間電話をする人には向かないという弱点があるのです。

実際トーンモバイルも、国内の携帯電話に電話をかけたときには、1分21円の通話料金がかかります。

1分未満の通話であっても毎回21円かかるわけですから、長期的に見れば、その通話料の支払額はかなり大きくなってくることでしょう。

しかし、トーンモバイルでは同サービスの利用者同士の通話は無料となっていますから、子供にトーンモバイルを持たせるのであれば、それを機に保護者の方もトーンモバイルを1台契約してみてはいかがでしょうか。

子供と電話するときにはトーンモバイルを使う、というふうにすれば通話料は一切かかりません。

月額料金が1台1,000円ですので、通話を月に50回、計50分するのなら、保護者の方もトーンモバイルに入会してしまったほうがお得です。

逆に、それを大きく下回るようなら、保護者の方もトーンモバイルに入会する必要はないでしょう。電話の頻度や時間などを考えて、よりお得な選択をしていただければと思います。

⑤あんしん電話機能搭載。詐欺に使用されたことのある番号からの電話には警告を表示

さらにトーンモバイルには「あんしん電話機能」が搭載されており、子供を詐欺被害から守ることができます。

過去に詐欺に使用されたことのある番号から電話がかかってきたときには、その旨が通知されるようになっているのです。

誰に電話番号を教えたわけでも、ネットにさらしたわけでもないのに、見知らぬ番号から電話がかかってくるということはありますよね。

間違い電話のこともありますが、ワン切りなど詐欺の電話のことも結構あります。子供はそうした詐欺電話への対処法も知りませんから、もし電話に出てしまったら、詐欺師の口車に乗せられてお金を振り込んでしまったり、個人情報を教えてしまったりするかもしれません。

そして親にもそのことを話せず、事態がどんどん深刻になっていってしまうということもあり得るでしょう。

しかしトーンモバイルならあんしん電話機能が付いていますから、ある程度は安心できます。

あとは子供に対して、変な電話が来たときには必ず親に相談すること、お金や個人情報を請求されても絶対に相手にしないことなどをしっかりと言い聞かせれば、詐欺に引っかかる危険性は相当低くなるはずです。

トーンモバイルの機能は便利ですが、詐欺業者が最近取得した新しい番号で電話をかけてくることもあるわけで、詐欺電話を完全にシャットアウトできるわけではありません。

スマホの機能に任せきりにするのではなく、子供にしっかりと指導を行うことが大切です。

⑥ドコモ回線を使用しているので繋がりやすい。いつでもどこでもネットにアクセス可

格安simには2つのタイプがあります。ひとつは、独自の回線を使用しているタイプと、もうひとつは既存のスマホ回線を使用しているタイプです。トーンモバイルは後者であり、回線はドコモのそれを使用しています。

スマホ回線を使用したサービスのメリットは、何よりも「繋がりやすい」ということです。

たとえば子供が友達の家に遊びに行ってその帰りに迷子になってしまったとき、スマホを持っていたとしても通信ができない状態=圏外であれば、助けを呼ぶことができません。

繋がりにくいスマートフォンは子供に持たせる意味がないのです。

その点、トーンモバイルは大手キャリアのひとつであるドコモ回線を使用しており、通信可能地域は非常に広く、日本全国ほぼどこからでも通信が可能です。

何かあったときには両親に電話をかけたり、警察や救急車を呼んだりすることもできますし、Googleマップで自分の現在地を調べ、それを遠くにいる大人に伝えることも可能です。

子供を守るという観点からいえば、通信速度よりも繋がりやすさのほうが大切です。トーンモバイルはその条件をクリアしていますから、子供に持たせるスマホとしては本当におすすめですね。

⑦トーンモバイル会員ならTSUTAYA利用時にもらえるTポイントが3倍になる

Tポイントが貯まる
そして最後に、トーンモバイル会員ならTSUTAYA利用時にもらえるTポイントが3倍になるということ。これも同サービスのメリットです。このような他社ポイントサービスと提携している格安simは珍しいですね。

ご存知の通り、Tポイントは日用品や雑貨、飲食物、ゲームや書籍など、様々な買い物に1pt=1円で使えるポイントのことです。

現在では基本的に200円ごとに1pt貯まるようになっていますが、それが3pt貯まるようになるわけです。

貯まったポイントで何か美味しいものを食べたり、子供の誕生日に買うゲームや書籍の購入に充てたりと、色々なことができますね。現在Tポイント会員の方は、入会しておいて損はないサービスだと思います。

ちなみに、Tカードはクレジット機能無しのものであれば、小学生のお子様でも作ることが可能です。

その際には保護者の同意書が必要となります。詳しくはTカード公式サイトをご覧ください。

トーンモバイルを利用する際の注意点とは?

トーンモバイルを利用するにあたっては、いくつか注意していただきたいことがあります。

まずはこのサービスの通信速度についてお話しいたしましょう。

500Kbpsという速度について

前章でも触れましたが、トーンモバイルの通信速度は普通のスマホに比べるとかなり遅いです。高速チケットを使用していない状態だと、500Kbpsの速度しか出ません。

では具体的に500Kbpsという速度はどれくらいのものなのかというと、Youtubeの標準画質動画も満足に見られないくらいの速度です。

スマホだとややわかりにくいかもしれませんが、Youtubeの動画の画質を360pに設定してみてください。その上の480pよりも少し映像が荒くなることがお分かりいただけるかと思います。

トーンモバイルの通信速度はその360pの動画でさえまともに見られないほどの速度であり、たとえばSNSやネット掲示板に接続するのにもそこそこ時間がかかってしまいます。

高速チケットを購入すれば1Mbps以上の速度が出るようになるのですが、高速チケットの価格は1GB当たり300円であり、他社格安simの料金と比べても特に安いわけではありません。

高速通信を求めるのなら、もっと安くて速い良いサービスがたくさんあります。トーンモバイルはあくまで子供に持たせる一種の防犯グッズ的なスマートフォンだと考えたほうがよいでしょう。

高速チケットの有効期限は1ヶ月。購入可能な量は10GBまで

トーンモバイルの高速チケットには有効期限があります。購入から1ヶ月後には期限切れとなってしまいますので、必ず1ヶ月以内に使い切るようにしてください。

また、購入可能なデータ容量の数は1ヶ月10GBまでとなっています。つまりトーンモバイルは、月に10GBまで高速通信が可能なサービスであるということです。

しかし、先ほども述べた通り、高速チケットの価格はそれほど安いわけではありません。1GB 300円ですから、10GBで3,000円となります。

他のサービスだと、月3,000円クラスの料金プランに入会すれば、月20GB、30GB、あるいはそれ以上使えることがほとんどです。

高速通信可能なデータ容量数に対する料金の額、コスパという点では、トーンモバイルはそれほど優れているとはいえません。そのぶん子供を見守る機能などが充実しているわけです。

このことからもトーンモバイルは、やはり子供向けのスマホだといえます。あるいはネットをほとんど使わない高齢者の方にも適していると言えるかもしれません。

オンラインで申し込んだ場合、支払い方法はクレジットカードのみ

この部分にも注意が必要です。トーンモバイルのサービス申込方法には、オンラインと店頭の2種類があるのですが、インターネット上で申し込みをした場合、支払い方法は自動的にクレジットカードとなります。

口座振替等は使用できませんし、後にクレジットカード払いから口座振替に変更することもできません。

つまり、クレジットカードをお持ちでない方は、店頭で契約を行わないとトーンモバイルを利用することができないということです。

ですので、トーンモバイルを契約する際にはクレジットカードをご用意いただくか、お近くの店舗へ足を運んでいただく必要があります。

トーンモバイルの公式サイトから、お近くの店舗を検索してみてください。

トーンモバイルの口コミ評判を調べてみた!

それでは最後に、トーンモバイルの口コミ評判をご紹介したいと思います。子供にこのスマホをプレゼントした保護者の皆さんはどのような感想を抱いているのでしょうか?

口コミサイトに投稿されていたものをいくつかご紹介いたします。

30代男性

小学生の息子に、防犯ブザーとトーンモバイルを持たせています。スマホはこちらでフィルタリングや本体ロックをかけられるので、スマホの使い過ぎを心配する必要がありません。息子は動画を見たいようですが、まだ早いと思いますので、とりあえず小学校を卒業するまではこのままで行きたいと考えています。親としては大満足のサービスです。

30代女性

最近は見守り・防犯グッズがたくさん販売されていますが、そのほぼすべてがトーンモバイルひとつでカバーできています。うちの娘は塾に通っており、帰りが遅くなることもあるものの、GPS機能で現在地を把握できるため、ある程度は安心できます。通信速度が遅くて動画を見たりすることもできないので、娘からいちいちスマホを取り上げるとか、そういったごたごたもありません。子供に持たせるにはぴったりのスマホだと思います。

30代女性

娘と一緒にトーンモバイルに入会しました。うちは片親で仕事で家をあけることが多く、娘に留守番をしてもらうことが多いです。休憩中に少しでもいいから話せたらと、通話料が無料になるトーンモバイルに決めました。遠くからでもちゃんと家に帰ったかどうか確かめられるので、働くママにはおすすめです。

 

以上、トーンモバイルの口コミをご紹介いたしました。子供に持たせるスマホとしては優れている、便利であるといった口コミが大半を占めていましたね。

家にひとりでいることが多い子供や、塾などで帰りが遅くなることの多い子供には、ぜひとも1台持たせておきたい便利なスマートフォンです。

TONEモバイルの料金や口コミまとめ

TONEモバイルの料金や口コミまとめ
いかがでしたでしょうか。子供を見守る、犯罪や有害コンテンツから守るというコンセプトのもとに提供されているトーンモバイル。それが子供用のスマホとしていかに優れているかはお分かりいただけたでしょう。

GPS見守り、フィルタリング、あんしん電話機能など、このスマホを1台持たせておくだけで、子供の安全を守ることができるのです。

スマホ=子供には有害というこれまでの考えを覆すような、むしろ子供にとってメリットしかない有益なサービスですね。さすがは全国子ども連合会が推奨しているだけあります。

メインのスマートフォンとして使用するのには向きませんが、一種の防犯グッズとして子供に持たせるのにはぴったりです。

ぜひ皆さんもトーンモバイルの公式サイトにアクセスして、サービス申込をしてみてください。

-おすすめの格安sim比較

Copyright© 【格安simおすすめランキング】即解決!格安スマホで携帯料金80%節約 , 2019 AllRights Reserved.