キャリア別おすすめ格安sim!

超高速&低価格で安心!au系で最もおすすめできる最強格安sim2選

投稿日:2019年12月25日 更新日:

格安simに乗り換えると、月々のスマホ料金が安くなります。大体2分の1~3分の1程度に出費を抑えることができるでしょう。

しかし、同じau系、docomo系の格安simの中にも通信品質の良いものと悪いものとがあり、後者に入会してしまうと、通信速度が遅くネットを快適に使えない、なんてことになってしまいますから注意が必要です。

「au系の格安simに乗り換えようと思っているんだけど、どの会社にすべきか迷っている」
「今使っているスマホをそのまま使えて、通信速度の速い格安simに乗り換えたい」

そんな皆さんに向け、当記事ではau系の格安simで特におすすめのサービスを2つご紹介いたします。

当記事で紹介しているサービスに入会していただければ、失敗することはまずありません。格安simへの乗換を検討中のauユーザーの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

絶対失敗しない!ガチでおすすめの最強格安sim(au系)の特徴やメリット徹底解説

au系おすすめ格安sim
格安simには現在、au系、docomo系、Softbank系の3種類があります。

au系の格安simはざっと数えるだけでも20社以上あるのですが、当然のことながらサービスごとに通信品質が異なります。

同じauの回線を使っているのになぜ通信速度や安定性が異なるのかというと、会社ごとに回線容量や顧客数が違うからですね。

回線容量が小さく、顧客数が多いサービスほど通信時に「渋滞」が起こりやすく、通信速度が遅くなります。逆に回線容量が大きく、顧客数の少ないサービスだと、ネットを快適に使うことができるのです。

それでは、今現在最もおすすめできるau系格安simは何かというと、

①UQモバイル
②mineo

この2つです。UQモバイルもしくはmineoに入会すれば、少なくとも通信速度で困ることはないでしょう。

これらのサービスは高速通信が可能となっており、安定性も高く、快適にネットを使うことができます。

まずはUQモバイルの特徴やメリット、料金などを確認してみましょう。

①UQモバイル

UQモバイルは、元祖格安simとも言えるサービスです。

UQはスマホ向けサービスの他、無線インターネットサービスも展開しており、通信の安定性、速度ともに優れています。au系格安simの中では間違いなく、最もおすすめできるサービスです。

この項ではUQモバイルの特徴や料金、評判などをご紹介いたします。

通信速度が段違い?UQモバイルの特徴やメリット

UQモバイルの特徴やメリット
UQモバイルの特徴は何といっても、通信速度が速いということです。他の格安simよりも圧倒的に速いといってよいでしょう。

使用環境により速度に若干の差は出てきますが、回線が混雑する時間帯であっても問題なくネットを使えるくらいには速いですね。

では実際にどれくらいの速度が出るのかというと、あくまで私が計測した結果ではありますが、午前中には平均40~50Mbpsほど、昼時になるとさらに速く80Mbpsほど出ることもあります。これは最大瞬間速度ではなくて、その時間帯の平均速度です。

他のサービスだと1Mbpsも出ないような混雑する時間帯であっても、UQモバイルは平気で40Mbpsを超えてきます。やはり通信速度で選ぶならUQモバイル一択です。

ちなみに、Youtubeの標準画質動画を見るのに必要な通信速度が1Mbpsと言われています。つまりUQモバイルはその40倍~80倍ほどの速度が平均で出るということです。驚異的な数値だと言ってよいでしょう。

また、これだけの速度が出るにもかかわらず、料金が安いというのも同サービスのメリットです。

他の格安simとほとんど変わらない金額でスマホを使うことができます。文句のつけようがありません。

UQモバイルの料金やオプションについて

それでは、UQモバイルの料金を見ていきましょう。現在同サービスには4つのスマホプランが用意されています。

それぞれの料金やデータ容量は以下の通りです。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL データ無制限プラン
料金 月額1,980円 月額2,980円 月額3,980円 月額1,980円
容量 月3GB 月9GB 月14GB 無制限(通信速度は下り最大500Kbpsになります)

以上がUQモバイルの料金です。最も高額なスマホプランLに入会した場合でも、月々14GBまでしか使えないことに注意が必要です。

もし高速通信を好きなだけ、制限なしで使いたいのなら、UQモバイルのSプランに入会し、UQWIMAXを別途契約することをおすすめいたします。

スマホの「データ無制限プラン」は下り最大速度が500Kbpsになってしまうため、あまりおすすめはできません。

続いてはオプションについて。UQモバイルには現在、様々なオプションが用意されています。

たとえば、端末の操作方法がわからないときなどに遠隔で端末を操作してくれるUQあんしんサポート(月額350円)や、インターネット上で写真や動画などを保存できるクラウドバックアップ(月額300円)、SNSのアカウント乗っ取りなどを防ぐことができるUQ SNSセキュリティ(月額350円)、故障時に端末を交換してもらえる端末補償サービス(月額380円)などがあります。

特に端末補償サービスはとても便利ですね。スマホはいつでも持って歩くものですから、落下故障や盗難などのリスクはついてまわります。

もしスマホに何かあったときにも、端末補償サービスに入会していれば、すぐに新しい端末を用意してもらえるため安心です。

UQモバイルに入会するのならこのオプションはつけておいたほうがよいでしょう。

データ制限がある?UQモバイルのデメリットや注意点

UQモバイルが非常に優れたサービスであることがお分かりいただけたのではないかと思います。

格安simの中では間違いなくトップクラスに優良なサービスですが、デメリットや注意点がまったくないわけではありません。

デメリットの1つ目は、1GB当たりの料金が他サービスよりも若干高いということです。

UQモバイルで最も容量の大きなプランは、無制限プランを除き、スマホプランLです。その料金は月14GBで3,980円と、後述するmineoよりも高額となっています。通信品質の高いサービスであるだけに、料金は少し高めです。

2つ目のデメリットは、月々のデータ容量に制限があるということ。Lプランであっても14GBまでしか使えないのは、毎月たくさんスマホを使う人にとっては少々不便に感じられるかもしれません。

auなどのキャリアスマホのデータ容量は大体月20GB~30GB程度ですから、その半分くらいしかネットを使うことができません。

現在キャリアスマホをお使いで、かつ毎月限度いっぱいまでスマホを使っている方は、UQモバイルだとデータ容量がかなり少なく感じると思います。UQWIMAXを同時契約するなどの対策を採っておいたほうがよいでしょう。

それとUQモバイルには、月々のデータ容量とは別にもうひとつ制限があります。それは直近3日で10GB通信を行うと速度制限がかかるというものです。

たとえばLプランに入会し、3日で10GBの通信を行った場合、その後速度制限がかかることになります。

このルールはUQWIMAXにも適用されるため、別途WIMAXを契約していたとしても、3日で最大20GBまでしか使うことができません。

たとえば、スマホプランSとUQWIMAXに入会し、3日で13GB使用した場合、スマホのデータ容量は残り0となり、かつWIMAXのほうでも10GB制限が適用されますから、しばらく速度制限がかかることになります。使い過ぎには充分ご注意ください。

UQモバイルの口コミ評判

それではここで、UQモバイルの口コミを見ていきましょう。実際に入会した人たちはどのような感想を抱いているのでしょうか?

Twitterや口コミサイトに投稿されている口コミをまとめてみました。

20代男性

今までauのスマホを使っていたのですが、料金が高く困っていました。そこで契約更新月にauを解約し、UQモバイルに乗り換え。最初は通信速度や安定性について不安に思うところもありましたけれど、実際に使ってみると、どの時間帯でもかなりの速度が出ますし、突然通信が切断されることもないため、乗り換えて良かったなと思いました。これで月額3,980円は本当に安い。

20代女性

UQモバイル、今まで使っていたスマホをそのまま使えると知ってびっくりした。でもデータ容量が小さいから、思い切ってSプランとWIMAXを同時契約。WIMAXのほうはデータ容量無制限で、スマホ以外の端末、たとえばパソコンとかタブレットとかもネットに接続できるから凄く便利。基本スマホとwi-fiルーターを一緒に持ち歩いて使ってます。2つのサービスに入会してもキャリアスマホより料金が安いのはすごすぎると思う。

以上、UQモバイルの口コミをご紹介いたしました。やはり通信速度については高評価が多かったですね。

通信品質の悪いサービスだと、昼時や夕方などの混雑する時間帯にはほとんどスマホを使えなかったりしますが、UQモバイルならその心配もありません。

通信品質で選ぶならUQモバイル一択です。

②mineo

mineo(マイネオ)

続いてはmineo(マイネオ)をご紹介いたします。

mineoは「あなたのスマホ、そのままで安くなる」とのキャッチフレーズで一躍有名になったサービスです。通信品質が良いことはもちろん、料金が安いことで高く評価されており、現在では契約回線数100万超を誇ります。

同サービスの特徴やメリット、料金などを確認していきましょう。

料金が安い?mineoの特徴やメリット

mineoの特徴
mineoの特徴は、第一に1GB当たりの料金が安いことです。

料金の詳細については後述いたしますが、たとえば月に20GB使えるプランの料金が4,590円と、UQモバイルに比べると安いのです。

次に通信品質について。これはさすがにUQモバイルには敵わないのですが、下り平均速度は8Mbps程度と、それなりの速度が出るようになっています。他のサービスに比べると若干速い部類です。

これだけの速度が出て、かつ料金が安いというのが、mineoの特徴でありメリットです。

それともうひとつ、mineoには「mineoユーザーとデータ容量を分け合える」というメリットもあります。

これは各ユーザーが使い切れなかったデータ容量をタンクに貯蔵し、ユーザーがそれを自由に引き出して使える無料オプションで、月に最大1GBまで使用することが可能です。つまり、mineoに入会すると月々のデータ容量に加え、1GBがおまけでついてくるということ。

データ容量をシェアするといえば、家族間でのシェアを思い浮かべる方が多いと思いますが、mineoの場合には見知らぬ誰かとデータ容量をシェアすることができるのです。

これはmineo独自のオプションであり、同サービス固有のメリットだと言えるでしょう。

mineoの料金やオプションについて

それでは次に、mineoの料金を確認していきましょう。

同サービスには現在、auユーザー向けのAプランと、docomoユーザー向けのDプラン、Softbankユーザー向けのSプランが用意されていますが、ここではAプランの料金をご紹介いたします。

その他のプランの料金につきましては、ぜひ公式サイトでご確認ください。

Aプランデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金 Aプランシングルタイプ(データ通信のみ)の月額料金
500MB 1,310円 700円
3GB 1,510円 900円
6GB 2,190円 1,580円
10GB 3,130円 2,520円
20GB 4,590円 3,980円
30GB 6,510円 5,900円

このように、デュアルタイプよりもシングルタイプのほうが610円安くなっています。

家に電話があるから通話機能は要らないという方や、サブのスマホが欲しいという方にはシングルタイプがおすすめです。

逆に、mineoのスマホをビジネスや家族間・恋人間での連絡にも使いたいという方は、デュアルタイプに入会したほうがよいでしょう。

また、mineoには様々なオプションが用意されており、たとえば全国10万箇所の無料Wi-Fiスポットを使用可能になるmineo WiFi by コネクト(月額362円)や、スマホ故障時に対応をしてもらえる端末補償(月額370円)、大切な動画像データ等をネット上に128GBまで保存できる超ストレージ(月額300円)、通話料が毎回10分無料になるmineoでんわ10分かけ放題(月額850円)、16万本以上の動画が見放題になるU-NEXT(月額990円)など、便利ツールやエンタメ系オプションがたくさんあります。

これらのオプションを自由に追加し、スマホをカスタマイズできるというのもmineoの魅力のひとつです。

個人的には、端末補償とWi-Fiコネクトは必須だと思います。スマホはいつでも持ち歩くものですから、保険に入っておいたほうが安心ですし、Wi-Fiを使えばデータ容量を節約できるため、月々の料金が相対的に安くなります。

何かサイズの大きなアプリや動画などをダウンロードするときにはWi-Fiを使うというふうにするだけでも、データ容量は相当に節約できるはずです。そのオプションを月額300円ちょっとで利用できるのは素晴らしいと思います。

mineoには現在、30個程度のオプションが用意されていますから、皆さんもぜひ公式サイトにアクセスして、オプション一覧を眺めてみてください。

混雑する時間帯には速度が遅い?mineoのデメリットや注意点

非常にメリットの多いmineoですが、では逆にデメリットはあるのかというと、回線が混雑する時間帯には通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

地域にもよりますが、昼の12時台には通信速度が1Mbps前後にまで落ちてしまうのです。それ以外の時間帯だとすいすいと快適なインターネットを楽しめますが、混雑時だけは通信速度が極端に落ちてしまいます。

たとえば、昼の休憩中に動画を見たい、ちょっとしたゲームアプリをダウンロードして遊びたいという方には、mineoはあまりおすすめできないと言えるかもしれません。昼の休憩中にも快適にスマホを使いたいという方は、UQモバイルを選んだほうがよいでしょう。

逆に休憩時間が普通の会社とずれていたり、主に夜活動していたりする方でしたら、mineoでも快適にネットを使えます。

また、mineoのAプランには3日制限も存在します。ネットワークの混雑回避のため、3日で6GBの通信を行うと、通信速度が強制的に200Kbps程度にまで落とされてしまうのです。

UQモバイルは3日で10GBでしたが、mineoはそれよりも4GB少ない6GBであることに注意が必要です。

ただし、この3日制限についてはWi-Fiオプションをつけることで回避することが可能です。

大容量通信を行うときにはWi-Fiを使う、データ容量が0になったときにはWi-Fiスポットで通信を行う、こうすれば速度制限を気にすることなくスマホを使うことができます。

以上がmineoのデメリット、注意点となります。上記のデメリット、注意点を踏まえたうえで、UQモバイルとmineoどちらが良いのか、検討していただければ幸いです。

mineoの口コミ評判

それでは最後に、mineoの口コミ評判をご紹介して終わりにしたいと思います。

こちらも口コミサイトやTwitter等に投稿されていたのをまとめたものです。

30代男性

今から2年ほど前にmineoに乗り換え。通信速度は混雑時には心許ないものの、比較的空いている時間ならぬるぬるという感じです。Youtubeとかニコ動見るくらいなら充分だと思う。キャリアスマホよりも料金安いのと、オプション付ければWi-Fiスポットも使えるのが高評価ポイント。自分は満足してます。

20代女性

フォロワーさんとかと連絡取り合う用にサブのスマホとしてmineo入会しました。ポケットWi-Fiとしても使えて、とても便利だと思います。使い勝手が良いのでメインのスマホにするのも良いかも? 私の利用環境だと混雑時でもそこまで速度は落ちないですし、おすすめです。

以上、mineoの口コミをご紹介いたしました。利用環境にもよりますが、やはり混雑時には速度が落ちてしまうようです。

しかしそれ以外の時間帯なら快適にインターネットを使うことができ、料金も安いため、口コミは概ね高評価でした。

オプションも豊富で非常に魅力的なサービスです。

au系でおすすめの格安simまとめ

au系でおすすめの格安simまとめ
いかがでしたでしょうか。auユーザーに真におすすめできるのはUQモバイルとmineo、この2つです。

このいずれかに入会すれば、安定した速度で、快適にインターネットを使うことができます。メインのスマホとして、あるいはサブのスマホとして、皆さんもぜひ利用してみてくださいね。

-キャリア別おすすめ格安sim!

Copyright© 【おすすめ格安sim2020】携帯料金が半額以下!格安sim簡単乗り換えマニュアル , 2020 AllRights Reserved.