キャリア別おすすめ格安sim!

LINEやTwitterを無制限に使える?ソフトバンク系最強格安sim2選!

投稿日:2020年1月6日 更新日:

キャリアスマホから格安simに乗り換えれば、年間最大7万円程度の節約になることをご存知ですか?

格安simはキャリアスマホよりも料金が安く、通信速度もサービスによってはキャリアスマホ並みで、Softbankやau、docomoのスマホを使い続けるよりも遥かにお得です。浮いたお金で色々なことができるでしょう。

「でも、格安simは通信品質が悪そうで不安。乗り換える勇気がない」
「格安simは種類が多すぎてどれに入会すればいいのかわからない」

そんな皆さんに向け、当記事ではSoftbank系の優良格安simを2つご紹介いたします。

当記事で紹介しているサービスに入会すれば、満足できること間違いなし。快適にネット使えるうえ、出費を大幅に削減することができるでしょう。

現在Softbank系のスマホをお使いで、月々の料金をもう少し安くしたいという方は、ぜひ当記事をチェックしてみてくださいね。

高速&低価格!格安sim「QTモバイル」と「LINEモバイル」の特徴やメリットを徹底解説

Softbank系おすすめ格安sim
Softbank系の格安simは、ざっと数えるだけでも30個くらいはあります。その中でも特におすすめなのが「QTモバイル」と「LINEモバイル」です。

これらのサービスは通信速度などの面からしてSoftbankユーザー向けであり、Softbankから乗り換えるのなら満足できることは間違いありません。

それではまずQTモバイルの特徴やメリット、料金等をチェックしていきましょう。

①QTモバイル

QTモバイル

QTモバイルは、九州電力グループが提供している格安simです。au、docomo、Softbank3社からの乗換に対応していますが、通信速度の面で最も優れているのはSoftbank回線を使用したSプランです。

ここではそのSプランの料金や内容についてお話ししたいと思います。

通信速度が速い?QTモバイルの特徴やメリット

QTモバイルの特徴やメリット
QTモバイルには現在、auユーザー向けのAプラン、docomoユーザー向けのDプラン、Softbankユーザー向けのSプランがありますが、プランごとに使用する回線が異なり、その中で最も通信速度の速いのがSプランです。そのためQTモバイルはSoftbankユーザーにおすすめのサービスであると言えます。

では具体的にどれくらいの速度が出るのかというと、平日の混雑しない時間帯の平均が8~10Mbps程度です。

Youtubeの高画質動画を快適に見るのに必要な通信速度が5Mbpsと言われていますが、その2倍弱程度の速度が平均で出るということですね。

Youtubeやニコニコ動画、あるいはTwitterに投稿されている動画などは問題なく視聴できるでしょう。

さらにQTモバイルは、昼の12時台、夕方の18時台の混雑時にも1Mbps程度の速度が出ます。

他のサービスだと1Mbpsを下回ることも多いのですが、QTモバイルではYoutubeの標準画質動画を問題なく視聴できるくらいの速度が確保されているのです。どの時間帯であっても安定してインターネットを利用することが可能です。

ただし利用環境によっては通信速度が前後する可能性がありますので、上記速度はあくまで目安とお考えください。

それと、このサービスには「電話無制限かけ放題オプション」が用意されています。これは月額2,500円支払えば、いつ誰と何分電話しても通話料金がかからないオプションのこと。

仕事で電話を使うことが多い方や、友人や恋人と電話をすることが多い方にとってはとてもありがたいオプションでしょう。

Sプランは他のプランと比べ通信速度が速い、電話無制限かけ放題オプションがある。この2つがQTモバイルの大きな特徴であり、メリットです。

料金はもちろんキャリアスマホよりも安いですし、Softbankユーザーには心からおすすめできる格安simですね。

QTモバイルの料金やオプションについて

QTモバイルは、1GB~30GBまでのプランが用意されています。Softbankユーザー向けのSプランの料金は以下の通りです。

利用開始月~12ヶ月目13ヶ月目以降
1GB月額1,140円月額1,700円
3GB月額1,240円月額1,800円
6GB月額1,240円月額2,500円
10GB月額2,940円月額3,500円
20GB月額4,890円月額5,100円
30GB月額6,890円月額7,100円

特徴としては、6GBプランの利用開始月から12ヶ月目までの料金が、3GBのそれと同額になっていることが挙げられます。

低容量プランに入会するのなら、とりあえずは6GBプランに入会し、その後必要に応じてプラン変更を行うのがおすすめです。

なお、QTモバイルには現在様々なオプションが用意されています。たとえば、電話無制限かけ放題(月額2,500円)や、10分かけ放題(月額850円)、スマホが故障、水濡れした際に修理対応してもらえる端末補償(月額500円)、スマホ紛失時のデータロックや連絡先復元などができるスマホ安心サポート(月額300円)などがあります。

電話、通話に関連したオプションが充実しているという印象です。この他にも魅力的なオプションがいくつもありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

速度制限がかかりやすい?QTモバイルのデメリットや注意点

QTモバイルの注意点としては、速度制限がかかる条件が厳しめに設定されているということです。

月々のデータ容量を使い切った場合はもちろん、直近3日で一定の通信を行った場合には速度制限がかかってしまいます。

3日制限に関しては、「直近3日で6GB」あるいは「10GB」の通信を行うと制限がかかる、というふうになっているサービスが多いのですが、QTモバイルではそれよりも上限が低く設定されているのです。

具体的には直近3日で、

1GBプラン360MB
3GBプラン500MB
6GBプラン800MB
10GBプラン2GB
20GBプラン3GB
30GBプラン4GB

使用すると速度制限がかかります。最も高額な30GBプランでも、直近3日で4GBまでという制限がつくのです。

よっぽど長い時間スマホを使わない限り、3日で4GBを使い切るのは難しいことですが、このような制限があるということは覚えておいていただければと思います。

これ以外には特にデメリットはありません。データサイズの大きなアプリや動画をダウンロードすることのない方なら、不便を感じることもなく、快適にスマホを使うことができるでしょう。

皆さんも一度、ご自身が3日でどれくらいの通信を行っているのか、今お使いのスマホで確かめてみてください。

QTモバイルの口コミ評判

それではここで、QTモバイルの口コミをご紹介いたします。果たしてQTモバイルユーザーはサービス内容に満足できたのでしょうか?

口コミサイトやTwitterに投稿されていた口コミをまとめてみました。

20代男性

ビジネスにも使える格安simを探していたときに、QTモバイルのことを知った。運営元は九州電力グループで安心。通信速度は申し分ないし、何より電話かけ放題のオプションがあるのがいい。何回かけても、何分通話しても料金は変わらず。営業職の人間にとっては非常にありがたい便利なサービスだと思う。

30代女性

半年ほど前にQTモバイルのタイプSプランに入会しました。昼時などには少し速度が遅くなってしまいますが、それ以外の時間帯なら特に問題はありません。料金も安いですし気に入っています。電話無制限かけ放題オプションがあるので、仕事用に契約するのも良いかも。ソフトバンクのスマホを使っていたときよりは負担が少なくなりました。乗り換えてよかったです。

以上、QTモバイルの口コミをご紹介いたしました。全体的に高評価が多かったですね。

唯一のデメリットである速度制限についてのコメントもありましたが、総合的に見れば高評価という口コミが多いです。

月々のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひQTモバイルへの乗換を検討してみてください。

②LINEモバイル

lineモバイル

続いては、LINEモバイルをご紹介いたします。LINEモバイルは、あのチャットアプリLINEが運営を行っている格安sim。Softbankユーザーには特におすすめです。

まずはこのサービスの特徴やメリットを確認していきましょう。

LINEを無制限に使える?LINEモバイルの特徴やメリット

LINEモバイルの特徴やメリット
LINEモバイル最大のメリットは、LINEやTwitter、Facebookなど特定のサービスの通信量が0になるということです。

たとえばLINEでメッセージ交換をしたり、Twitterにつぶやきを投稿したりしても、データ容量は消費されません。月々のデータ容量を使い切った後も、LINEやTwitterは速度制限なしで使用することができます。

LINEモバイルはこのシステムのことを「データフリー」と呼んでいますが、このデータフリー対象のサービスを好きなだけ使えるというのがLINEモバイルのメリットです。

次に通信速度について。LINEモバイルに入会すると、au回線、docomo回線、Softbank回線の中から使用する回線を選択することになります。その中でも特に通信速度の速いのがSoftbank回線です。

基本的には乗換前に使っていたキャリアスマホの回線を使用することになりますから、LINEモバイルはSoftbankユーザー向けのサービスだといえます。

では具体的に、どれくらいの速度が出るのかというと、1日平均で10Mbps程度です。

昼時(12時台)には1Mbps程度にまで速度が落ちてしまいますが、それ以外の時間帯であれば、ネットを快適に利用できるくらいの速度は平均で出ます。

比較的混雑する夕方18時台の通信速度も3Mbps前後となっていますので、充分快適にネットを使えるでしょう。他の格安simと比べるとかなり速いほうです。

このようにLINEモバイルは、

・データ容量を節約できる
・使い切ってもLINEやSNSは使える
・通信速度が速い

などの特徴、メリットを持つサービスです。Softbankユーザーなら間違いなく満足できるでしょう。

LINEモバイルの料金やオプションについて

LINEモバイルには現在、データ専用SIMと音声通話機能付きのSIMの2種類が用意されています。

GB数ごとの料金は以下の通りです。

データSIM音声通話SIM
3GB月額1,110円月額1,690円
5GB月額1,640円月額2,220円
7GB月額2,300円月額2,880円
10GB月額2,640円月額3,220円

言うまでもないことかもしれませんが、データSIMを契約した場合は音声通話は使えません。ビジネスなどで電話を使用することがある方は、音声通話SIMを契約してください。

データSIMの場合、普通の電話だけでなく「通話アプリ」も使うことができません。電話あるいはアプリで通話をする可能性があるのなら、必ず音声通話SIMを選択してください。

なお、このLINEモバイルはオプションも充実しています。

たとえば、電話10分かけ放題(月額880円)や、他社のスマホ端末も保証対象になる端末保証(月額500円)、カフェや駅など全国49,000ヶ所のWi-Fiスポットが利用可能になるWi-Fiオプション(月額200円)、最大3台まで端末を保護できるウイルスバスターオプション(月額420円)などが用意されているのです。スマホを好きにカスタマイズできるのが良いですね。

この他にもいくつかオプションがありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

ギガ数が少ない?LINEモバイルのデメリットや注意点

非常にメリットの多いLINEモバイルですが、デメリットがないわけではありません。

最も大きなところを言えば、月々のデータ容量がやや少ないということでしょう。LINEモバイルは最大でもひと月10GBまでしか使うことができませんが、他社サービスだと、20GB、30GB、あるいは無制限と使うことができる場合もあります。

そのぶんLINEモバイルはLINEなどのチャットアプリ、SNSを無制限に使うことができるわけですが、たとえばYoutubeで長時間動画を視聴したりするのには向いていません。

毎日動画を2~3時間程度視聴する方の場合には、10GBプランでもおそらく半月程度でデータ容量を使い切ってしまうのではないかと思います。大容量プランをお求めの方は、QTモバイルに入会したほうが良いかもしれませんね。

逆に、動画を見たりすることがほとんどないという方には、非常におすすめのサービスです。

LINEやTwitter、Facebookくらいしか使わないという方は、3GBプランでも充分満足できるでしょう。キャリアスマホから乗り換えれば、月々のスマホ料金を5分の1程度にまで安くすることが可能です。

普段のスマホの使い方、月々のデータ使用量を把握したうえで、QTモバイルにするのか、それともLINEモバイルにするのか、決めていただければと思います。

LINEモバイルの口コミ評判

それではここで、LINEモバイルの口コミをご紹介いたしましょう。こちらも口コミサイトやTwitterに投稿されていたのをまとめたものです。

20代男性

家では基本パソコンしか使わないし、スマホで動画を見たりすることもほとんどないので、月々何千円も払ってソフトバンクスマホ維持するのももったいないなあと思っていました。友達に相談してみたところ、LINEモバイルに換えれば?と言われたので調べてみたら、LINEやTwitterは無制限に使えて料金も安く、これなら自分にぴったりだと思い即入会。3GBプランを契約して、月々のスマホ料金をかなり安くすることができました。パソコンをメインで使っている人にはおすすめです。

30代女性

最近までいわゆるガラケーを使っていたのですが、さすがにそろそろスマホに乗り換えたほうが良いと息子に言われ、思い切って格安simにしてみました。色々な会社のサービスがあり迷ったものの、せいぜいラインくらいしか使わないからと、ラインモバイルを契約することに決定。電話やラインは問題なく使えています。スマートフォンをそれほど長い時間使うことはないため、3GBプランでも充分だと感じます。ガラケーの時より料金が安くなってびっくりしました。

以上、LINEモバイルの口コミをご紹介いたしました。全体的に高評価が多く、特にLINEやSNSの使用にデータ使用料がかかわらないという部分が好評です。

ひと月に使用できるデータ容量が少ないため、動画を長時間観ることが多い人にはおすすめできませんが、逆に最低限スマホを使えれば良いという方にはおすすめですね。

Softbank系におすすめの格安simまとめ

Softbank系におすすめの格安simまとめ
いかがでしたでしょうか。QTモバイルもLINEモバイルも、Softbankから乗り換える場合には特におすすめしたいサービスです。

QTモバイルには大容量プランがあり、LINEモバイルはLINEやTwitter等を無制限に使うことができます。キャリアスマホに比べれば料金も大幅に安くおすすめです。

皆さんもぜひこれらのサービスへの乗換を検討してみてくださいね。

コチラの記事も人気!

-キャリア別おすすめ格安sim!

Copyright© 【おすすめ格安sim2020】携帯料金が半額以下!格安sim簡単乗り換えマニュアル , 2020 AllRights Reserved.