iphoneとsimフリーについて

iPhoneとのセット購入でお得!通信速度もばっちりの最強格安sim5選

投稿日:

iphone 格安sim
iPhoneは、格安simとセット購入をすることでお得になります。本体をお得に手に入れられるだけでなく、格安simを挿入して使えば、月々の料金をキャリアスマホの半分以下に抑えることも可能です。

しかし、iPhoneと格安simのセット販売を行っている会社はそれほど多くはありません。Androidのみ、あるいはSIMのみの販売を行っているサービスも多いため注意が必要です。

「iPhoneを使ってみたいけど、SIMと別々に購入するのは面倒。できればセットで購入したい」
「iPhoneと格安simのセット販売を行っている会社で、特におすすめなのを知りたい」

そんな皆さんに向け、当記事ではiPhoneと格安simのセット販売を行っている会社の中で、特に優れたサービスを提供している会社をご紹介いたします。

当記事にある格安simを利用すれば満足できること間違いなし。ぜひ皆さんもiPhoneを手に入れて、快適なインターネットを楽しんでみてくださいね。

iPhoneとSIMをセット販売している優良企業5選

それではさっそく、iPhoneと格安simのセット販売を行っている企業をチェックしていきましょう。

今回ご紹介するのは以下の5社です。

iPhoneと格安simのセット販売

UQモバイル
BIG LOBEモバイル
Y-mobile
mineo
Iijmio

このうちUQモバイルとBIG LOBEモバイル、Y-mobileはiPhone7と格安simのセット販売を行っています。

それに対し残りの2社はiPhone8以降のセット販売を行っていますから、より新しい機種をお求めの方は、mineoとiijmioの項をお読みいただければと思います。

まずはUQモバイルその他2社のサービス内容や料金についてお話しいたしましょう。

UQモバイルの特徴や料金


UQモバイルは、iPhone6sまたは7と格安simのセット販売を行っています。現在販売されているのはiPhone7の32GBと128GB、iPhone6sの32GBと128GBです。

当然古い機種のほうが本体価格が安くなっています。iPhone本体の価格は以下の通りです。

容量iPhone7iPhone6s
32GB25,344円19,800円
128GB35,640円31,680円

特徴としては、本体を購入すると基本的には分割払いになるということと、月々の支払いが550円~990円になるということです。

SIMをセット購入した場合には、その本体の分割払いの金額に加え、月々の利用料金がかかることになります。各プランの料金は以下の通りです。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
料金月額1,980円月額2,980円月額3,980円
容量月3GB9GB月14GB

最大でも月14GBまでしか使えないのがネックといえばネックですが、UQは現在無線インターネットWIMAX(データ容量無制限)の販売も行っていますから、速度制限を気にすることなく好きなだけインターネットを楽しみたいという方は、WIMAXとのセット購入を考えたほうが良いかもしれません。

ただし、その場合電話機能が使えなくなってしまいますので、ビジネス等にも使用するのならスマホプランへの入会は必須です。

ちなみに、UQモバイルは格安simの中でもトップクラスに通信速度の速いサービスであり、使用環境によっては80Mbpsほどの速度が出ることもあります。

これはYoutubeの標準画質動画を見るのに必要な1Mbpsの80倍の速度ですから、ネットを快適に使えることは間違いありません。

通信速度で選ぶのならUQモバイル一択ですね。

BIG LOBEモバイルの特徴や料金


続いてはBIG LOBEモバイルについて。BIG LOBEモバイルでは現在、iPhone7の32GB、128GBと格安simのセット販売が行われています。

本体価格は以下の通りです。

容量iPhone7
32GB56,400円
128GB68,400円

本体を購入した場合には、月々2,350円もしくは2,850円×24ヶ月の分割払いで代金を支払っていくことになります。

本体価格自体はUQモバイルよりも高額ですが、そのぶん大容量プランがあったり、国内電話半額の無料オプションがついていたりするのが同サービスの特徴です。

各プランの料金は以下の通りとなっております。

3ギガプラン月額1,600円
6ギガプラン月額2,150円
12ギガプラン月額3,400円
20ギガプラン月額5,200円
30ギガプラン月額7,450円

1GB当たりの料金はUQモバイルよりも安いですね。さらに、BIG LOBEモバイルのでんわアプリを使用すれば、国内電話が通常の半額(30秒9円)になります。長い目で見ればこちらのほうがお得です。

ただし通信速度については現状、UQモバイルには敵いませんので、そこをどう見るかです。

インターネットで高画質動画を見たり、3Dゲームをプレイしたりする方は、UQモバイルのほうが良いかもしれません。

逆に「携帯電話として使えれば良い」という方にはBIG LOBEモバイルがおすすめです。

Y-mobileの特徴や料金


次にご紹介するのは、Softbankのサブブランドとして知られるY-mobile。格安simの代表格ともいうべきサービスですね。

Y-mobileでは現在、iPhone7の32GB、128GB、iPhone6sの32GB、128GBのセット販売が行われています。

各端末の代金は以下の通りです。

容量iPhone7iPhone6s
32GB30,240円20,160円
128GB41,040円30,600円

これらの本体価格は新規契約時の価格であり、新規契約特典の本体割引が適用された後の価格です。

本来の価格より14,000円ほど安くなっています。UQモバイルほどではありませんが、それでもかなり安いですよね。

Y-mobileの特徴は、使用する回線が自動的にSoftbank回線になるということです。Softbankのサブブランドですから当然といえば当然ですね。

それと、スマホプランに入会すると自動的に電話10分無料オプションがついてきます。何度かけても10分間は通話料無料ですから、仕事柄電話を使用することが多い方におすすめのサービスです。

各プランの料金は以下の通りとなっております。

プランSプランMプランR
料金最初の6ヶ月間は月額1,980円、それ以降は2,680円最初の6ヶ月は月額2,980円、それ以降は3,680円最初の6ヶ月は月額3,980円、それ以降は4,680円
容量月3GB(入会から1年間は4GB)月9GB(入会から1年間は12GB)月14GB(入会から1年間は17GB)

入会から6ヶ月は料金が若干安くなる仕組みになっています。この料金には電話10分無料オプションも含まれていますから、追加料金なしでネットも電話も使用することが可能です。

スマートフォンを携帯電話として使うのに必要な機能がデフォルトで揃っているのがY-mobileです。

通信速度も格安simの中では速いほうで、回線が混み合うとされる東京においても、常に6~10Mbps程度の速度は確保されていますし、地方になると平均50Mbps以上出る場合もあるようです。

昔に比べると大幅に通信速度が改善されていて、今ではUQモバイルと肩を並べるほどの通信速度を誇ります。

Softbank系の格安simを使用したいという方にはおすすめしたいサービスです。

mineoの特徴や料金


続いてはmineo。このサービスはau、docomo、Softbankの3回線に対応しています。

iPhoneと格安simのセット販売も行っており、特徴としては、iPhoneSE~XRシリーズまで、最新機種を取り揃えていることが挙げられます。

各端末の代金は以下の通りです。

容量料金
iPhoneSE128GB39,600円
iPhone864GB52,800円
128GB57,840円
iPhoneXS64GB97,200円
256GB111,120円
iPhoneXS Max64GB108,000円
256GB121,200円
iPhoneXR64GB64,800円
128GB69,840円

これらの端末は一括払い、もしくは24回の分割払いで支払うことが可能です。

mineoはUQモバイルほどではないものの、通信速度も下り平均8Mbps程度と充分ですし、日本全国のWi-Fiスポットが使えるようになるオプションなどもあって、非常におすすめのサービスとなっております。新規契約だけでなく、キャリアスマホからの乗換にもぴったりです。

各プランの料金は以下の通りとなっております。

Aプランデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金Aプランシングルタイプ(データ通信のみ)の月額料金
500MB1,310円700円
3GB1,510円900円
6GB2,190円1,580円
10GB3,130円2,520円
20GB4,590円3,980円
30GB6,510円5,900円
Dプランデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金Dプランシングルタイプ(データ通信のみ)の月額料金
500MB1,400円700円
3GB1,600円900円
6GB2,280円1,580円
10GB3,220円2,520円
20GB4,680円3,980円
30GB6,600円5,900円
Sプランデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金Sプランシングルタイプ(データ通信のみ)の月額料金
500MB1,750円790円
3GB1,950円990円
6GB2,630円1,670円
10GB3,570円2,610円
20GB5,030円4,070円
30GB6,950円5,990円

※Aプラン=au回線、Dプラン=docomo回線、Sプラン=Softbank回線

このように、使用する回線によって料金が異なっているのがmineoの特徴となっております。本体を購入した場合には、この料金に加え、本体代金を支払うことになります。

大容量プランも用意されているのが良いですよね。

Iijmioの特徴や料金


それでは最後に、Iijmioをご紹介して終わりにしたいと思います。

Iijmioでは現在、iPhone8以降の端末が販売されており、最大の特徴は、販売されている端末が基本的には中古であるということと、すべての端末にもれなく保証がつくということです。

各端末の代金は以下の通りとなっております。

iPhone8iPhoneXRiPhoneXS
64GB49,800円81,800円109,800円
256GB79,800円87,800円126,800円

中古にしては高額ですが、保証が付きますから仕方のない面もあるのかもしれません。

Iijmioは通信速度も朝方だと10Mbps以上、昼時や夕方の混み合う時間帯でも1Mbps以上出ます。格安simとしては及第点といったところでしょうか。

各プランの利用料金は以下の通りです。

タイプD、Aのデータ専用SIMの月額料金タイプD、Aの音声通話機能付きSIMの月額料金タイプD、SMS機能付きSIMタイプA、SMS機能付きSIM
3GB900円1,600円1,040円900円
6GB1,520円2,220円1,660円1,520円
12GB2,560円3,260円2,700円2,560円

※タイプA=au回線、タイプD=docomo回線

最も高額な12GBのプランでも、データ専用SIMなら月額2,560円と非常に安いのが同サービスの特徴です。

SIMのまとめ買いもできるため、家族全員でIijmioに乗り換えるということも可能となっています。この料金に3,000円上乗せして支払うことでデータ容量を20GB増やすこともでき、たくさんスマホを使いたいという方にもおすすめです。

iPhoneとのセット購入がお得な格安simまとめ

iphone格安まとめ
以上、iPhoneと格安simのセット販売を行っているサービスをご紹介いたしました。いずれも通信速度が速く、お得にiPhone本体を手に入れられるサービスです。

格安simにも様々なサービスがありますが、上記の5つのうちのいずれかに入会すれば失敗することはないでしょう。

iPhoneの購入を検討中の方は、ぜひ上記サービスの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

-iphoneとsimフリーについて

Copyright© 【おすすめ格安sim2020】携帯料金が半額以下!格安sim簡単乗り換えマニュアル , 2020 AllRights Reserved.