iphoneとsimフリーについて

格安simでアップルウォッチは使える!?最新のiphoneとのペアリング情報など調査!

投稿日:

格安sim アップルウォッチ
毎月のスマホ料金を低価格に抑える事が出来る格安sim。最近では格安simユーザーもかなり増えてきてますよね。需要が上がると共に格安simキャリアも増えていき、色々なキャンペーンなど魅力がいっぱいです。

需要と言えば、iphoneと連動できる腕時計「アップルウォッチ」もかなり人気がありますよね。時計ひとつで通話が可能だったり、電子マネー決済などにも使えます。手ぶらで出掛けても、「アップルウォッチさえ装着していれば何でも出来ちゃう」と言っても過言ではないでしょう。

それでは、格安simでアップルウォッチは使えるのでしょうか?この記事で検証していきます!

アップルウォッチは、格安simのMVNOでは使えません!

結論から言うと、格安simで利用しているスマホは、アップルウォッチは使用できません。iphoneとの連動も、不可となっています。現状では、大手キャリア(docomo、au、softbabnk)のみアップルウォッチが使えます。

格安simでアップルウォッチのLTEが使えない理由

格安simでアップルウォッチが使えない理由として、アップルウォッチは独自の「eSIM」というSIMカードを採用しているという事です。格安simのMVNOのほとんどはdocomoやauの回線を借りているため、自社のSIMカードを発行する事が出来ません。加入者管理機能を持つことが出来ないのです。

ただ、単体通信なしのGPSモデルとしては格安simでも使用する事は可能です。アップルウォッチのGPSモデルとセルラーモデルに関しては、次項で説明していきます。

アップルウォッチのGPSモデルとセルラーモデルについて

アップルウォッチのGPSモデルとセルラーモデル
GPSモデルとセルラーモデルの1番の違いを超シンプルに伝えるとすれば、「手元にiphoneがなくても通信できるか否か」です。

アップルウォッチの違い

GPSモデル→単独通信できない
セルラーモデル→単独通信できる

つまり、iphoneを持っていなくてもほぼほぼiphoneの機能や通話を駆使できるのがセルラータイプ、iphoneを持っていればiphoneの機能を連動できるのがGPSタイプです。好みや用途によって、どちらが自分に合っているのかを決めればいいでしょう。

その他、両タイプの違いやできること・できないことをいかにまとめてみます(iphoneが手元にない場合)。

Apple Watch 5
セルラータイプ GPSタイプ
価格 ¥53,800 ¥42,800
LTE通信 LTE、UMTS -
耐水性能
水深50メートルの防水性能
ケース素材 アルミ、ステンレス、チタニウム、セラミック アルミ
電話 できる できない
ストリーミング再生 できる できない
電子マネー決済 できる できる

もちろん、どちらもiphoneとペアリングしていないと使う事ができません。

朗報!ここだけの話、実はGPSモデルなら格安simでも使用可能なんです!

冒頭で、「格安simでアップルウォッチは使えません」とお伝えしましたが、実はGPSモデルなら使用可能なんです。

アップルウォッチは大手キャリア通信会社じゃないと使えませんと先述しましたが、それは「単体契約通信が出来る」という事が前提です。なので、単独通信ができないGPSタイプなら問題なく使えるのです。

もちろんセルラータイプも使えますが、格安simの場合単独通信ができないので、GPSタイプと同様の使い方しかできません。なので、もし格安simでアップルウォッチを使いたい場合は、GPSモデル一択という事になります。

アップルウォッチが使える格安simピックアップ!

-iphoneとsimフリーについて

Copyright© 【2020最新】おすすめ格安simランキング!乗り換えやiphone設定マニュアル , 2020 AllRights Reserved.