モバイルルータ・ポケットwi-fi

スマホ契約の前に!各キャリアのwi-fiサービス料金や性能をCHECK!

投稿日:2018年4月4日 更新日:

キャリアwi-fi
今現在の各キャリア(docomo、au、Softbank)スマホの通信速度は、昔のとは比べ物にならないほど高速ですが、快適にインターネットができるだけについつい使い過ぎてしまうのが問題です。

それを緩和してくれるのがwi-fiスポット。高速通信をなるだけ節約したいなら、これを活用するのがよいでしょう。

「各キャリアのwi-fiサービスの通信速度や価格は?」
「フリーwi-fiとはどう違うの?」

当記事では、スマホの通信制限を防ぐための手段としてのwi-fi活用について解説していきたいと思います。

これを知っておけばスマホをより賢く、お得に使えること間違いなしです。

速度制限に悩まない!wi-fiのメリットや特徴とは

wi-fiのメリットや特徴
自分のスマートフォンやパソコン、タブレット、ゲーム機などをネット接続することのできるのがwi-fiですが、これは今やインターネットカフェやファストフード店だけでなく、コンビニでも完全無料で利用することができます。

通信量が加算されることがなく、完全無料でネットを使うことができる。これは客にとってもメリットが大きいですし、お店側にもメリットがあります。要はそのwi-fi目当てでお店に足を運んでくれる人が増えるということです。

かくいう私も、wi-fi目当てでマクドナルドやその他喫茶店に行くことはよくあります。

考えてみれば何か注文する分、家でおとなしくスマホをするよりも高くつくわけですが、スマホの高速通信を節約できるというメリットはやはり大きいんですよね。必要なときにネットが使えない、スマホが使えないでは本当に困りますから。

このフリーwi-fiは、都心であれば少し歩けばスポットが見つかると思います。完全無料で使えるわけですから、だとすれば各キャリアの有料wi-fiスポットなど利用する価値はないと思えてきますけれども、そうとも言い切れません。

なぜならフリーとキャリアとでは、通信速度やその安全性に歴然たる違いがあるからです。

フリーとキャリアの違い

フリーwi-fiには、以下のような特徴というか、デメリットがあります。

1.通信速度がキャリアのwi-fiに比べて遅い
2.暗号化されていないことも多く安全性が低い

1については、これは言うまでもないことかと思います。完全無料で使えるものですから、そこまで高機能ではないのです。

とはいえ、動画を見たりアプリをDLするくらいであれば、ストレスはないでしょうけれどね。

具体的に、フリーwi-fiの速度はどれくらいなのかというと、提供者や場所によって若干異なりますが、たとえばセブンイレブンのwi-fiであれば、店内下り7~9Mbpsくらいですね。

普段皆さんが利用されている各キャリアのスマホの通信速度と比べると、かなり遅いです。

次に2についてですが、これも当然と言えば当然かもしれません。フリーwi-fiは暗号化されていないことが圧倒的に多いため、パスワード等を読み取られたり、端末を乗っ取られ勝手に操作されたりする可能性があります。

あくまで可能性の話ではありますが、フリーwi-fiを利用しているときには、パスワード等の入力の求められるサイト(通販サイトやネットバンク、仮想通貨取引所など)は利用しないほうがよいでしょう。

このように、フリーwi-fiは確かに便利ではあるものの、決して無視することのできないデメリットも存在するのです。

これに対して各キャリアの提供するスポットwi-fiは、通信速度もフリーwi-fiの10倍ほどですし、安全性もある程度は担保されています。

もしあなたが、自分のスマホやパソコンを覗かれたくない、口座に預けている仮想通貨を抜き取られたくない、勝手にネットショッピングをされたくない、そしてそういうことを心配しながらスマホを使うのはいやだと思うのなら、各キャリアのwi-fiサービスを契約したほうがよいでしょう。

快適な通信速度で、動画を高画質で視聴したい、大きなデータをダウンロードしたいと考えている方にもキャリアwi-fiはおすすめです。

各キャリアのwi-fiの特徴

キャリアwi-fiの特徴
ではここで各キャリアの特徴、通信速度の違いなどについてご紹介したいと思います。

ドコモ

ドコモのwi-fiは、ドコモ回線契約のあるスマートフォンであれば、特に別途契約の必要もなくドコモwi-fiを利用することができます。

スマホの契約とは別に追加で300円(月額)支払えば、ドコモ契約のない端末もwi-fiに接続することが可能となります。WPA2方式の回線なので安全性もばっちりです。

エリアスポット数は15万1500。SSIDは0001docomoです。通信速度は72.2Mbps。基本無料でこれは素晴らしいと思いますね。

KDDI(au)

KDDIのwi-fiは場所によっては1300Mbpsも出る高速通信。SSIDにはいくつかの種類があります。

「au_Wi-Fi」「au_Wi-Fi2」「Wi2premium_club」「Wi2_club」等

基本的にはWPA2方式で保護されていますが、保護されていない通信もあるようです。接続の際には、SSIDの横に鍵のアイコンが出ているかどうか確認してくださいね。

料金はみなさんが契約されているプランによって異なりますが、最大でも月額300円です。

通信速度は一部地域を覗いてはドコモ、ソフトバンクと変わらないようです。エリアスポットは全国24万ヵ所ですね。

ソフトバンク

ソフトバンクのwi-fiはソフトバンクのパケット定額サービス入会者は無料、そうでない方は月額467円で利用できます。

ソフトバンクと契約していない端末であっても別途契約すればwi-fi接続が可能で、「24時間プラン」の料金は1日467円です。

暗号化方式はWPA2。エリアスポットは全国46万ヵ所と広く通信速度は72.2Mbpsと、ドコモやKDDIと変わりません。

SSIDは「0001softbank」「0002softbank」「mobilepoint」のいずれかです。

キャリアwi-fiにはそれほど違いはない?

以上ご覧いただきましたように、各キャリアのwi-fiサービスには、通信速度や料金などの点において大きな違いはないようです。どこが特に優れているとかはありません。

ただしwi-fiの接続できるスポット数には結構な開きがありますので、一応頭にとどめておいたほうがいいかもしれません。

特にこれからスマホを契約しようとしている中高生のみなさんは要注意。このwi-fiを無料で使えるかどうか、どこで使えるのか、いくら掛かるのかということも、キャリアやプランを選ぶ基準としたほうが良いでしょう。

新生活の繋ぎに

3月から4月にかけての時期は、進学や就職によって新生活を始める人が多いかと思います。

ルーターが届くのにちょっと時間がかかったりして、ネットを使用できない期間も少しはあるでしょう。

そういう場合に役立つのがキャリアwi-fi。部屋にネットの繋がるまでの間、なんとか食つなぐことが可能です。

wi-fiサービスには継続回数の縛りがありません。1ヵ月だけ使用して解約することも可能です。

どうしても見たい生配信がある、ネット番組がある、パソコンで作業したい、そういう場合にはとりあえずwi-fiを1ヵ月だけ契約してみてはいかがでしょうか。もし不要になればいつでも解約できますからね。

キャリアwi-fiの料金や性能まとめ

キャリアwi-fiの料金や性能まとめ
以上、各キャリアのwi-fiサービスの特徴などをご紹介いたしました。

安全に使用することができて、料金は月々300円程度と安く、通信速度も普通のスマートフォン並みに速いので、非常に便利ですね。

スマホの通信量節約に、あるいは部屋にネットが繋がるまでの繋ぎとして、利用されてみてはいかがでしょうか。

格安simならスマホもかなり安く使えます!

格安simおすすめランキングTOP

-モバイルルータ・ポケットwi-fi

Copyright© 【格安sim完全攻略!】iphoneも使えるキャリア別おすすめsimフリー比較 , 2018 AllRights Reserved.