モバイルルータ・ポケットwi-fi

安い!wi-fi選びで迷ってるなら「どんなときもWiFi」が断然お得な理由

投稿日:2019年5月8日 更新日:


商業施設やホテルなど、様々な場所で利用できるようになってきたWi-Fi環境。動画や音楽視聴といった大容量のデータをやり取りする場合、なくてはならないサービスですよね。

近年様々なWi-Fiルーターが出回るようになりましたが、日本国内でどこでも快適に使えるのは当たりまえ。

今や、いかにデータ使用可能容量が多く、月額料金が安く、そして海外までカバーできるかまで問われる時代が来ました。

今回おすすめするのは、国内でも海外でもとってもお得に利用できると評判の高い「どんなときもWiFi」

その魅力、紹介していきたいと思います。

どんなときもWiFiのプランと料金設定

どんなときもWiFiで契約できるプランは、データ放題プランの1つのみ。わかりやすい点も魅力の1つとなっています。

データ放題プラン基本料金と割引の詳細

基本月額料4,410円
2年割(~24ヶ月目まで)930円割引
おトク割(~24ヶ月目まで)200円割引
長期割(25ヶ月目以降適用)430円割引

※おトク割キャンペーンは2019年3月1日より4月30日までとなっています。

データ放題プラン割引適用後料金

1~24か月目25ヶ月目以降
データ放題プラン3,280円3,980円

海外利用料

どんなときもWiFiなら、特別な申請の必要なく海外へ持ち出してOK。利用日数に応じて料金が発生する仕組みとなっています。

海外へ持ち出しても、利用しなければ料金は発生しないので安心です。

利用エリア1日の料金
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米69カ国1,280円
中東・南米・アフリカ37か国1,880円

その他費用

事務手数料
初月のみ3,000円(税抜)
端末代金
レンタル代金無料端末機器の送料
無料端末充電器
持っていない場合、2.1A対応の専用急速充電器をオプションで借りられます。
初月のみ1,800円(税抜)

解約手数料

契約は2年縛りとなるため、2年以内の解約は基本解約手数料が必要となります。26ヶ月以降の解約手数料は以下の通りですが、契約更新月は無料で解約することができます。

使用期間手数料(税抜)
0~12か月目19,000円
13~24か月目14,000円
26ヶ月目以降9,500円

どんなときもWiFiのお得さ発見!他社と徹底比較

どんなときもWiFiのプラン・料金設定を他社と比較してみましょう。

どんなときもWiFiJP WiMAX
月額料金3,280円(2年間一律)2,800円(3ヶ月間)
3,500円(~24か月)
4,100円(~36か月)
データ使用量無制限無制限
使用量の縛り無し3日間で10GB

JP WiMAXは業界の中でも安いと評判のWi-Fiサービスを提供していますが、利用月数に応じて料金が高くなるほか、3日の使用量が10GBに達すると制限がかかる仕組みとなっています。

一方、どんなときもWiFiは料金設定が明確で、使用量の縛りもなし。安心してたっぷりデータ通信を楽しむことができます。

ところでWi-Fiって何?

wifiとは
Wi-Fiというのは、インターネット接続ができる環境をつくる方法のこと。電波の送受信ができるWi-Fiルーターがあれば、周辺機器をネット環境につなぎ、様々なデータのやり取りが可能となるのです。

ネットをつなぐため、工事をして接続に配線を使用していたのは一昔前の話。Wi-Fiルーターさえあれば、無線でネット環境を築くことができるのです。

Wi-Fiがあればとっても便利!注目したい2つのメリット点

メリット1.電子機器の利便性が広がる

近年、私たちの身の回りにある電化製品はネット対応できるものばかり。テレビでもインターネットが利用できるほか、音楽やカメラのデータ送信、パソコンからプリンタへのデータ送信はネット接続するものが多くなっています。

一家に一台置いておけば、電波の届く範囲の機器すべてのネット接続が可能に!自宅のパソコンやテレビ、様々な電化製品の機能を最大限に利用することが可能となります。

メリット2.スマホのデータ使用量が節約できる

Wi-Fiを持ち歩けば、スマホの通信網を使用せずにネット通信が可能となります。

通勤・通学時に電子新聞を閲覧しても、見逃したドラマを視聴しても、スマホに通信制限がかかってしまう恐れがありません。

アプリのダウンロードや音楽ダウンロードなど、スマホ契約内のデータ通信料では重たい作業もお任せ。データの多い通信でも限度を気にせず存分に楽しむことができるようになります。

どんなときもWiFiってどんな会社が運営しているの?

どんなときもWiFiは、株式会社グッド・ラックというプロバイダ企業が提供しているWi-Fiルーターです。

株式会社グッド・ラックの親会社は、あのBroad WiMAXを運営している株式会社オールコネクト。そのため、どんなときもWiFiのサービス内容には業界も注目!

今までにない魅力あるネット環境サービスを展開しているのです。

レンタルしているWi-Fi機種は?

貸し出している機種はU2sといい、下り最大150.0Mbps、上り最大50.0Mbpsの性能を持っています。

連続通信時間は約12時間で、同時に接続できるネット機器は最大で5台。約151gと軽量コンパクトで、自宅ではもちろん、外出先にも気軽に持ち出せます。

操作は電源のON・OFFのみなので、電子機器の取り扱いが苦手な人でも安心。一度スマホと連携させてしまえば、Wi-Fiを使いたい時にルーターの電源を入れるだけでネット環境を使用することができるようになります。

どんな契約が必要なの?

従来の方法でネット環境を整えようとすると、回線と対応しているプロバイダ契約が必要で、20,000円前後の工事費用がかかるケースもありました。

その点、どんなときもWiFiでネット環境を整えるなら、申し込み後にモバイルルーターを受け取るだけ。

即日発送で対応してくれるので、最短翌日受け取りが可能。簡単な初期設定を行うだけで、ネット環境が完成してしまうのです。

万が一の補償が最強ってホント?

日常生活において、思わぬトラブルで端末が故障してしまった場合のために補償サービスを提供しています。

補償サービスと言えば修理費用を無料にするのが一般的ですが、どんなときもWiFiでは修理するのではなく新品への交換!

しかも全損や水没は対象外となるところ、中古品Aランクと交換という手続きを取ってくれるのです。
あんしん補償:月額400円(税抜)

注意

ただし、補償を使ってから6ヶ月以内に再度同じようなケースが起きた場合、有償(18,000円)での交換となる可能性があります。

思っていたのと違った!契約解除はできる?

いざ使い始めたら、思いのほか接続状況が悪かったなんてことがあった場合、8日以内であれば初期契約解除の申請を行うことができます。

解約を申請する場合の注意事項

解約の際は、手元に届いた端末を送り返す必要がありますが、返送料は自己負担。さらに事務手数料の3,000円は徴収されます。
手続きが遅れ返送期日を過ぎた場合、端末に欠品がある場合、端末が破損・故障していた場合、機器損害金として18,000円が請求されてしまいます。

どんなときもWiFiの魅力に迫る!メリット点を教えて

一般的なWi-Fiルーターは、対応している回線が使えない場合に利用できないのがネック。その点、どんなときもWiFiは大手3キャリアの回線に対応しており、随時つながりやすい回線を選択。

自宅や勤務先、旅行先でも障害なく快適な通信が可能となっているのです。

通信料がなんと使い放題!

データ無制限
Wi-Fi契約では、7GBといった月間のデータ使用制限や3日間の使用制限が設けられているのが一般的。その常識を覆したのが「どんなときもWiFi」です。

利用できるデータ通信料は、なんと無制限!日数や月単位の使用量を全く気にせず、使い放題のインターネット環境を提供してくれます。

重たい動画や、音楽のダウンロードもサクサク!ネットをつないでのゲームも障害なく楽しむことができるのです。

注意

違法や不正、占領といったネットワークの使用方法が行われている場合、通信速度制限がかかる場合があります。

シンプルプランで格安料金を実現!

どんなときもWiFiのプラン内容はいたってシンプル。2年間、月額3,280円で利用することができます。

注目ポイントは2つ。1つ目はわかりやすい料金設定。“契約後数か月だけ適応される料金設定だった”“気づいたら請求額が増えていた”なんてことなく、安心して契約できます。

2つ目は、月額この料金でデータ使用量が無制限であること。圧倒的なコストパフォーマンスの高さを実現しています。

手間いらず!そのまま海外持ち出しOK

海外持ち出し どんなときもwifi
かつて連絡ツールだった携帯電話も、今や情報を発信する大切なアイテム。旅行先でインスタグラムやフェイスブックを更新する人が増えています。

そんな時便利なのが、どんなときもWiFi。もし海外旅行に行くとなった場合、通常だと海外で使用できるモバイルWi-Fiをレンタルしなくてはいけませんが、どんなときもWiFiならそのまま持ち出しOK。帰国後の返却手続きも必要ありません。

しかも、海外で利用する場合、別途保証を付けるのが一般的ですが、どんなときもWiFiは海外安心補償付き。

盗難や紛失といった万が一のトラブルが起きても、代替品を送ってくれるサービスを行っています。

他社比較

国内・海外で利用できるWi-Fiを比較してみましょう。

どんなときもWiFi世界WiFi
基本料金0円400円/月※要1年契約
海外利用料金1,280円/日800円 /日
利用可能データ容量1GB300MB

海外での1日利用料はどんなときもWiFiは割高ですが、申し込みの必要が無く月額料金も発生しません。データのカバー容量も大量となっています。

どんなときもWiFiにデメリット点はあるの?

どんなときもWiFiは、ルーターをレンタルするという形式をとっています。そのため契約を解除した時点で返却する必要があります。

返却時の注意点

契約を解除しルーターを返却する場合、翌月の5日までに指定の宛先まで返却しなくてはいけません。
その際の送料は自己負担となるほか、返却期限を過ぎてしまった場合は機器損害金として18,000円が請求されてしまいます。

どんなときもWiFiの速度は遅い?

どんなときもWiFiの端末速度は、インターネットの読み込み・ダウンロードの速度となる下りが、最高で150Mbps。

一方超高速ポケットWi-Fiの速度はというと、558Mbpsや972Mbpsほど。数字を比較すると圧倒的に差をつけられていることがわかります。

では実際にインターネットの接続にどれほどの速度が必要かというと、10Mbpsもあれば十分といわれています。

また、どんなときもWiFiは大手3キャリアの回線からつながりやすい回線を選んでつなげることができるため、安定性は抜群。

スピードは劣るかもしれませんが、安定的にちゃんとインターネット環境を利用することができるので安心です。

海外利用で通信制限がかかったらどうしたらいいの?

海外で利用できるのは1日1GBと決まっています。データ使用量制限を超えると下り速度が384Kbpsとなりますが、この速度であれば制限なく利用することができます。

追加チャージはできないため、快適に使えるのは使用データ量が回復する翌日となります。

いつでも解約できるの?

どんなときもWiFiは2年契約、自動更新となります。いつでも解約することはできますが、別途解約料金がかかるのでタイミングには注意が必要です。

無料となるのは2年経った更新月のみとなっています。

「どんなときもWiFi!」で圧倒的なコスパ・スペックの高さを満喫しよう!

どんなときもwifiまとめ
どんなときもWiFiの魅力は、明瞭でリーズナブルな料金設定に、データ使用量無制限などのスペックの高さ。どこをとっても申し分ありません。

しかも、海外利用も楽々。国内でもお得に使えるだけでなく、フラッと海外に行って使うことだってできるのです。

仕事や旅行など海外での利用も検討しているなら、どんなときもWiFiがおすすめ!最高のコスパ・スペックWi-Fiルーターで、ネット通信を満喫しましょう。

格安simおすすめランキングTOP

-モバイルルータ・ポケットwi-fi

Copyright© 【おすすめ格安simランキング2019】iphoneも使える格安スマホ7社比較 , 2019 AllRights Reserved.